FC2ブログ

よっぱらいのたわごと

まいど。所長です。
先日の高級志向デリバリー飲食業へのFC加入は、一旦お断りしました。
バイトの子と話し合ったのですが、やはり現状ではお店運営するだけの労働力がないのです。
いや、私が店長やればできるんですけど、それはね・・・・・・。
ミーはもう少し、自由を満喫したいのです^^;


今回、本気で加入するかどうかを検討して、分かったことがあります。
今雇っているバイト達は信用できるけど、彼女たちをFC事業の責任者に据えるのは、無理がある。
まず、単独で週5フルタイム入れる人がいない。
それは想定してて、なので複数人でフルタイムを埋めようと考えていたのだけれど、それもちょっと厳しそう。
ウチのバイト、小学校低学年の子を持つ主婦がふたりと、ほかにメインの仕事を持つアルバイターがひとり。
それらをうまく組み合わせても、3日分の時間を埋めるのがせいぜいみたい。


結論。
FC事業やるなら、店長(責任者)雇う覚悟を決めるしかない。
そーいうこと、かなあ。


んでもって、私みたいな零細事業の個人事業主が募集かけても、信頼に劣るからロクな人材来ないから。
いっそ会社にしてしまって。
店長候補となる人を面接で選んで、雇った後は金を稼いでくれる人材となるべく教育して。
んでFC事業始める前に、つーか人雇う前に、国からお金のサポート受けられないか補助金制度調べて。
そこまでやる覚悟を、やらないならほかの道に進もうという決断を、そろそろ下さないといけないのかな?
やーん、めんどーくさーい♪


さて、どうしよっかね?
せどりは好きだし、今のまんまでも5年ほどはやっていけるんだろうけど。
今この時が新たなことに挑戦すべき時、なのかもしれないな、と。
つーか、今でなければ、その行為になりゆきだったり惰性だったりな、どこか暗い要素が混じってしまうんじゃないかねえ。


今日はこれにて。
ではでは~♪


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle