FC2ブログ

2017年静岡遠征 その3

遠征3日目


「ホテルドルフ静岡」にて起床。
静岡駅から徒歩10分ほどの距離にあり、値段はまずまず。
が、やはり駅前で値段が安くて、その上部屋やメシの質もいい、というのはなかなかないわけで。
まあ、無難なホテルでした。
夜、アルコール飲み放題のサービスがあるのは、ちょっと嬉しいかも。発泡酒などの安酒ばかりだけど。


朝9時過ぎ、ホテルを出発。
駅前の駿河屋が9時からオープンしてるので、まずはそこを攻めることにしました。


このお店が決算セール中で、ペタペタ値下げシールを貼られた商品がいくつもあって。
3時間ほどチェックし、何度もレジに商品満載のカゴを次々と預けていき。
その結果、こうなりました。


201708090804581fc.jpg


駿河屋本店での仕入金額、148,090円
わーい♪
1店舗で10万オーバーの仕入なんて、いつ以来だろ?



ちなみに、このお店で個人的に心ひかれた商品はコチラ。


20170809080459916.jpg


「ここはグリーン・ウッド」の実写版DVD-BOX。
原作のマンガ大好きだったんだよねー。
2割引きなら損はしなさそうだったので、買おうか迷いましたが、結局スルーしました。


ひと仕事終えて、12時まわっていたのでお昼ごはんに。
静岡駅前でのランチといえば・・・・・。
もちろん、あそこでしょ?


とゆーわけで行ってきました。「清水港みなみ」


20170809080502b57.jpg


お店は2階にあるのですが、外の階段にはやはりというか行列が。
普段は並んでまで食べようとはしたくないのですが、このお店は別格。
20分ほど待ったのち入店。
13時過ぎですが、既にメニューは「贅沢まぐろ丼」「日替わり」の2種類しか残ってませんでした。
日替わりの「鮪三昧丼」を注文。


2017080908050130e.jpg


一口パクリ。
うん。
行列並ぶのってダルイし時間の無駄だし、イヤなんだけどね。
報われたわ。


パク。
パクパク。
バクバクバク!バクバクバク!


あのね。
旨すぎて箸が止まらない!
うまっ!本当おいしい!


あっというまに完食しました。


はぁー、幸せだー♪
ここの丼ぶり食べるためだけに、新幹線で静岡まで来てもいいかもワタシ。
静岡駅近くで働いている人は、ここで毎日お昼食べることができるのか。いーなー。



ランチで幸福感に浸ったワタクシは、そのまま仕事へとモードチェンジ。
あらためて静岡駅前を数店チェック。
そののち車で移動。静岡駅前のブックオフ・鑑定団をスピード重視でチェック。
西へ移動して、市内すみっこにあるブックマーケットへ。
そののち浜松へ長距離移動し、2店舗で仕入。
20時ちょうどくらいに、この日のお仕事を終了しました。



この日の宿は「ビジネス」とつかないホテルでした。
ちょっといいところです。部屋の質もそのお値段も。


2017080908050704d.jpg


2017080908050322d.jpg


20170809080505c10.jpg


駐車料金込み朝食付きで、一泊9000円。
私的には、遠征時における宿代は8000円。それを超えるところにはあまり泊まりたくありません。
が、この日はほかに適当なところが見つかりませんでした。
安いのはいくつかあったけど、どれもちょっと・・・・・・って印象だったので。
ちょっと贅沢しちゃいました♪


この日の夕食。


20170809080508a4c.jpg



富士宮のカップ焼きそば。
節約のため、というより、単にこれが食べたかっただけだったりします。


3日目の仕入金額は、約21.7万円
静岡には爆発力がある。だから来たくなるんだよね。
スカることもままあるけどね==;


最終日は岡崎から名古屋市内を攻め、てきとーに帰ろうと思います。
あ、そのまえに地酒買って帰らないとな。
浜松のイオン寄ってくし、そこで探すとするか。



さて。趣味の時間はこれでおしまい。
お仕事すっかねー。


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle