FC2ブログ

2017年静岡遠征 その1

遠征1日目

朝6時半に目が覚めました。
なんやかんや支度して、約一時間後の7時半、静岡へ向かって出発。
さて、いっちょ行きますか♪



出発直後は高速を走る車の数が多くて、草津のPAも人でにぎわってる状態。
これはどっかで渋滞を覚悟か?
と思ったのですが、京都あたりで少し停滞したものの、ほかはスムーズに進みました。


朝ご飯は草津PAで、京都風ラーメン。
背油こってり。


20170808045815145.jpg


頼んだあと、そのヘビーさにちょっと後悔しました。



10時半、浜松へ到着。
仕入スタート。
藤枝駅前にホテルを予約してるので、時間と相談しつつ、仕入してゆきました。



で。ここでちょっと言っておきたいのですが。
先日のブログで「広島はせどり的においしくない」ということを書きましたが。
なら静岡はおいしいのか?
というと、そうでもないです


静岡はうまく時間配分しないといけないエリア、という印象が強いですね。
お店の数はそれなりあるけど、基本カラい目。
粘っておいしい、そんなお店があまりない。
おまけに鑑定団がいくつかあるけど、品数が膨大で、そのくせ値段設定はけっこう厳しかったりします。
ただ、一見厳しいお店も、よく見ると一部のジャンルでは値段設定の甘いところもあったりするので。
そうした「攻めどころ」をいかにスピーディーに見つけ出すか、そこがポイントかな、と思ってます。



1日目の仕入は、浜松から藤枝までのエリア。
進路は東向きでほぼ一定。
仕入金額は約7万円。
最後の藤枝市に助けられた印象。ここで2.6万ほど仕入できたので。
21時頃、仕入を切り上げてホテルへ。


さて。
それではお楽しみのナイトタイムです。


今回泊まった宿は「ホテルオーレ」。
藤枝駅と連絡通路でつながっている、駅前すぐの好立地なホテルです。
このホテル、利用するのは二度目ですが、今回も最高でした!


とにかく部屋が綺麗で、広々としてるんですよね~。


20170808045818756.jpg



20170808045814899.jpg


のんびりのびのび♪
おまけに大浴場付き。
宿泊費は朝食付き駐車料金込みで7500円。
私的にはその素晴らしさ全国で1,2を争うレベルの、お気に入りなホテルです。


で、ホテルへのチェックインを済ませて。
以前行ったことのある「おさかな亭」を訪れたのですが・・・。


「すいません。今日もう終わっちゃったんですよ~」


ショック!( ゚Д゚)
ここ、美味しいから楽しみにしてたのに・・・・・・。


仕方ないのでグーグル様で近くの居酒屋をチェック。
評価がまずまずのお店に入りました。



20170808045817537.jpg


2017080804582043a.jpg


2017080804582127d.jpg


うん。このお店も悪くない♪
でも、刺身醤油はもう少しいいのを使ってほしいなあ。


ちょっと不満をおぼえつつも料理を堪能し、ビールと日本酒をちゃんぽん。ウィーヒック♪
満足してホテルへ帰還。翌日への英気をたくわえることに成功しましたとさ。



所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle