FC2ブログ

お休みモードとサッカー観戦

今日の1冊

アウン


「COMIC (コミック) 阿吽 (あうん) 2013年 06月号」

約400 → 8000(FBA)

久しぶりに面白いものが売れたのでご紹介。
ある理由から高額となっている,、18禁のコミック誌。
出品して1月ほどで売れてくれました。



まいど。所長です。
ここ数日はやる気なしモードです。
またか?と言われそうですが仕方ありません。
外は暑いし、相変わらず膝の調子は良くない。
おまけに世間は夏休み。土日などは色々な所が混雑しちゃいます。
そりゃあ家でダラダラもするってもんでしょ?


とはいえ、自宅でダラけてばかりというのもどうなのか?
そんな風に思っていた昨日の朝、「大阪ダービー」なるものがその日開催されることを知り。
これだ!とチケットを確保し、サッカー観戦に行ってきました。


行先は吹田サッカースタジアム。
私の住むところからだと、電車で40分くらいです。

DSC_0644-216x384.jpg


バイクなら20分ほどで着くけど、そうすると酒飲めないからねえ^^;


本日はガンバ大阪 vs セレッソ大阪の、大阪に本拠地のあるチーム同士の対戦。
それゆえ大阪ダービーと呼ばれてる模様。
サッカー観戦なんでいつ以来だろ?Jリーグの観戦はひょっとしたら初めてかな?


ちなみにチケットは「チケットキャンプ」という、個人売買のサイトで手に入れました。
事務局が間に入ってくれるので安心だし、今回のような当日チケットも売られています。
私が購入したのは、ルーム内での観戦も可能なシート で、値段も8000円と少しお高めでした。
購入後、出品者がセブンイレブンでの発券番号を連絡。
私がその番号をセブンの店員に伝えると、その場でチケットを発行してもらえる、というシステムでした。
こーゆーのは初めて利用するのでとまどったけど、慣れると便利そうね。



19時、試合開始。
ビール片手に観戦。


DSC_0646-384x216.jpg


ちなみにこのスタジアムは、缶ビールの持ち込み不可でした。
でも私はスーパーで買った缶ビールが4本、手元にあったので。
知らんふりして入場して、席で缶ビールグビグビ飲んでましたとさ^^;


だ、だってさあ。
スタジアム最寄りのスーパーで缶ビール買ったんだけどね?
そのスーパーに「観戦前の買い忘れはありませんか?」って張り紙があって、具体的な商品のひとつに缶ビールって書いてあったんだもの。
持って入れないと思わないじゃない?^^;


ゲームは前半、両チームとも無得点。
私の見たところ、セレッソ優勢。
後半、私が目を離した隙に、ポンポンと2得点。うぎゃー!
ゲームは3:1で、ガンバ大阪が勝ちました。


ガンバはサイドからのクロスをヘッドで合わせる形で2得点。
セレッソは中を固めるのには成功してたけど、サイドからのハイボールにやられましたね。
内容的にはセレッソのほうがいいゲームしてたと思います。
山口蛍いいねえ。


ゲーム終了後、グラウンドを使ったライトアップセレモニーが。


DSC_0647-384x216.jpg



んで、全てひっくるめての感想。
スタジアムだと応援の雰囲気や迫力あって、そこはいいんだけど。
俺、テレビで見るほうがいいや==)
カメラで見るほうが身近に感じられるし、解説付きのほうが見てて楽しいっす。


今日はこれにて。
ではでは~♪


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle