FC2ブログ

私の進むべき道、進みたい道

まいど。所長です。
先日のセミナーで、今後どのように仕事を展開していくか、少し心が揺れてます。



せどりをスタートしてから現在まで、私の仕入スタイルは「職人型」を一貫してきました。
コミック・アニメ系に特化することで、磨きぬいた専門的な知識。
全国の、新品中古のアニメ系物販店を多々廻ることで身に着けた、実店舗のチェックでのみ得られる情報。
その2つの経験こそ、今の私を支える二本の柱です。
タイプ的には社長ではなくてスポーツ選手。一芸に秀でることでメシを食っていく。



現在の私のスタイルで年収1000万円を保つのは、さほど難しくないと思います。
あ、私自身がハイスペックだからできるんですよ?
いろんなバランスに目配りできる人でないとたぶん困難です。
でも、その上は難しいかな、と。
先日のTBGCのセミナーは、年収1億円の可能性を強く感じさせるものでした。
ま、期待と実際の数字には、たいてい誤差があるものですし。
そう簡単にうまくはいかんでしょう。



んで?
私はどうするのか、どうしたいのか?
ま、もっと儲けたいならTBGCに参加させてもらう、最低でもセミナーで聞いた手法は取り入れるべきやね。
けど前回のブログでTBGCの講師の一人に喧嘩売ったし、参加させてもらうのは難しいかなあ?
そもそもセミナー自体、途中で帰っちゃったし。
ほぼ終わりの時間帯だったけど、オーラスに企画されていた講師との質問タイム。これに参加して、アイツと絡みたくはなかったからねえ。
毒を吐かない自信がない。
いやーあっはっは♪青いねえ我ながら。流せよどーでもいいことは。
無理か==)プライド捨てる理由も見つかんないし。



まあでも。
このTBGCのグループに参加して一番稼げるタイプは、営業マンタイプ。
それもハイレベルの営業マン。
そう感じましたね。
対人能力に長けた人物。もちろんほかの能力も必要ですが、一番大切なのはそこかなと。




で。
私がTBGCのグループに参加して成功しそうだな、と思った知人は2人。

一人は日本橋のNさん。
もう一人は元相棒のKですね。
シンさんは・・・・・・同系統の手法で実践してるね、たぶん、既に。
あえて言うなら、Kにはコミュ力はあっても、ビジネスセンスに疑問符。ですが開眼する可能性なくもないです。
アイツは素直だからね。回りの人間から教われば、うまくいくこともあるかもさ。


私は正直な所、TBGCに参加することはないんだろうさ。
けど、近くにTBGCに参加してる人を作り、その人から間接的に情報を貰えるようしておきたい・・・・そんな思惑はあるね。
バイトが転売に興味あるなら、潜り込ませたいねえ。100万までは金銭的にサポートするんだがね?



今日はこれにて。
ではでは~♪


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle