FC2ブログ

新たな目標

まいど。所長です。
先日、新たな目標ができました。
ポポラマーマのフランチャイズ店を持ちたいです。


ポポラマーマとは生パスタのおいしいスパゲティ屋です。
比較的低価格で、店内の雰囲気も良好。
私は以前からこのお店のファンで、株式上場してたら買うのになあ、とか思っていました。


で、先日もこのお店のスパに舌鼓を打っていたのですが、そのときふと思ったのです。
(このお店って、フランチャイズ展開とかやってたりするのかな?)
調べてみるとやってました。
そして私は強い興味を持ったのです。


面白いと思うんですよね、このお店。
適切な場所に出店すれば、きちんと利益を得ることができる。そんな気がしてます。
もっとも飲食業界はど素人なので、ちょっと勉強する必要があるでしょうけど^^;



で、もし出店を決意したとして。
現時点で問題は2つあります。
ひとつは資金
ポポラマーマHPにあった初期投資モデルによると、開店までに必要な費用はざっと3600万円。
(物件取得費、開店前の人件費は含まない)


 ポポラマーマ 事業シミュレーション


余裕を見て、4000万円は資金が欲しいとこですね。
内装や設備費については、交渉で削れる可能性はあるにしてもです。


で、この資金に関連してなんですが・・・。
私、初期投資の大きな商売って、あまり好きじゃないんですよね。
まあ、事業シミュレーションにある月次投資モデルを鵜呑みにするなら、4年で回収できるのですが・・・・・・。
うまくいかないこともある。それが商売。
なので。
少なくとも最初の店舗に関しては、開店前に生じるほぼ全ての費用を自己資金でやりくりしたい、そう考えています。
ウチみたいな小規模自営業が、銀行からお金を借りることができるのか?それはまた別の問題。
どれほど事前に調査し、勉強しても、最初の1店は未知数です。
ならば失敗しても、自分のサイフにおさまる金額内にしておきたい。


ただ、そうはいっても、今の話はあくまで基本の姿勢でしかありません。
例えば掘り出し物の物件が見つかった!ここにお店をオープンすれば、極めて高い確率で繁盛する!早く抑えないと!
そういう時はローンも考慮すべきでしょうね。背景について十二分に考慮した上で、ですが。



さて、資金の話に戻りましょう。
先ほど、4000万円は資金が欲しい、と記載しましたが・・・・・・。
今私が動かすことのできる資金は、目一杯で800万。1/5程度しかありません。
もし仮に、現時点ですみやかな開店を目指して動くのなら、足りない資金をどこかから調達する必要があります。
けど、それは先ほども書いたように、あまりしたくないですね。



とりあえず資金の話はおいといて、ふたつめの問題。
ポポラマーマの本部は、法人のみフランチャイズへの加入を認めてます
ウチは法人化してない。これがふたつめの問題。


もっとも、これはたいした問題ではないでしょうね。
「藤川事務所」を法人にすればいいだけです。
それは費用も手間もさほどかからない。聞きかじりの知識でしかないのですが、そう判断してます。


で、この2つの問題を把握した上で、今後の指針としては。

◆3年後に初店舗オープンを目指す

・2年(2019年6月まで)で出店用の資金3000万円を用意する
・並行して「出店して儲かるのか?」について深く調べる。具体的な情報調査・マーケティングをする。
 儲からないならこの話はナシ。


◆法人化を進める

これについても、法人化するメリット・デメリットについて事前に納得いくまで調べる。
儲からないならこの話もナシ。
とはいえ、以前税理士に相談すると「法人化するかどうか微妙な規模」とウチの商売について話していたので、やってもいいのでは?と思ってます。



こんなとこかな。
一番のネックは、やっぱ資金でしょうな。
2年で3000万円の自己資金をつくる、すなわち2200万円を上積みする、それが課題。
(それでも1000万円足りてないのですが、それは後で考えるとします^^;)
・・・・・・まあ、なんとかなりそうか?株の運用益と年末の物販をうまく組み合わせたら。
注意点としては株に頼りすぎないことやね。そっちは全然まだまだなんだし。



ま、面白そうだし動いてみるとしますか。
気分を高めるために、1プロジェクトとして名前でもつけてみるかね?
そうね・・・FFPなんてどうだろ?
Fujikawa Foodbusiness Project.
あっ・・・・・・冗談のつもりだったのに、いざ言ってみるとなんかクるものがあるわ。
中二的な高ぶりがあるというか・・・。
いいなコレ^^


ではFFP、本日これよりスタート!
当面は資金確保するための具体的なプラン考察と、プロジェクトの妥当性について進めてみようと思います。
イエー♪


今日はこれにて。
ではでは~♪


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 経営者
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle