FC2ブログ

2017年東京遠征、もとい関東遠征 その5 (完結編)

5日目 続


蒲田駅前での仕入で、手荷物がけっこうかさばってきたところから再開。
さてどうすっかね?
発送してもいいんだけど、もうひとがんばりできなくもない。


次の仕入候補地である横浜駅について調べてみると、アニメイト&らしんばんと郵便局が駅近く、かつそれぞれ近距離にあることが判明。
なので横浜に移動して、少し仕入してから発送することにしました。


んが。これは残念な結果に。
両店舗での仕入は、成果ひかえめ。よろしくありませんでした。
そーいえば横浜駅前のココは、以前もあんま感触なかった気がするな~。
仕入を早めに切り上げて郵便局へ。100サイズの箱に荷物をギッチリ詰めて発送しました。
リュックに入れてたおみやげも送ったし、また身軽になったわ♪


18時。
横浜ビブレへ。
ブックオフ目当てだったのですが、ボークスとアニメガがあったのでチェック。アニメガで少し強気に仕入してみました。
そしてブックオフ。
ここは5000円以上の購入から、無料配送サービスを利用できるので安心。
と思ってたら、本のコーナー枯れ枯れ。いや~ん。
少なくとも私のチェックするジャンルにおいては、108円本を数冊ゲットできたのみ。
配送サービスを利用できるか心配でしたが、DVDのコーナーでいくつか拾うことができ、無事5000円オーバーに。
ここは配送サービスを利用する場合、購入者が商品を梱包・箱詰めするお店だったので、レジを済ませて梱包。
アニメガでの購入物も混ぜて送りたかったのですが、送るのは当店での購入物のみにしてください、と張り紙にあったのでやめときました^^;


梱包し、ブックオフでの発送手続き完了。
時間も時間だし、これで試合終了かな。
とか思ってたら、一階下のソフマップでこんなのを発見。


20170527154018217.jpg


緋弾のアリアDVD全巻セット。
8480円+税。見込利益3000円ちょっと。
・・・・・・荷物になるけど、微妙なとこだけど、これはやはり買わざるを得ないっ・・・・・・!!



19時すぎ。
少し手荷物を増やしたところで、仕入終了。
お疲れ様でした~♪


そのあとは新横浜駅に移動。
新幹線の待合室で電源の貸出サービスやってたので、バッテリー僅かのスマホを充電しつつ一休み。
グビグビ~♪
しかし新横浜駅、構内に飲食店ひとつもないのか。売店はいくつかあるけど。
ルートの組み方としては、今回新横浜からの切符にしたのは正解だと思う。
でも東京駅のほうが待ち時間を楽しめるよな~。駅弁の種類もすごく豊富だし。
次は東京駅から帰りたいところやね。


そして20:59、新横浜駅出発の「のぞみ」に乗り。
23時半ごろ、新大阪駅へ到着。
5日間における関東遠征が終わりました。


感想。
すっごく、疲れました・・・・・・==)
や、もちろん遠征ならではの楽しさもあるのですよ?
けど仕入すると、店頭から配送してくれるところばかりではありません。時に荷物を抱えての移動になり、これが積もると負担が大きい。
そもそも仕入自体、身体に負担かかりますしね。本など比較的重いものをカゴに入れて店内歩いてるだけで。
こーいう遠征は年に1,2回程度で充分だな。少なくともしばらくはいいや~。


てなところで今回の遠征編おしまいです。ありがとうございました。
それではまた~♪


5日目まとめ

エリア:千葉駅近辺~東京駅~蒲田駅前~横浜駅前
仕入金額:約12.1万円



所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle