FC2ブログ

2017年東京遠征、もとい関東遠征 その5 (未完成)

遠征5日目


「バーディーホテル千葉」にて起床。
駅前から徒歩1分と便利。部屋もまあまあ。
朝食は付いてませんでしたが、それでもタイムセール価格の5900円はお買い得だと思いました。
大浴場もなかったけど。今回の遠征では、結局、大浴場のあるホテルは1泊目だけだったな~。


9:30頃、ホテルをチェックアウト。
最終日スタートです。
両手に昨日の戦果(仕入した商品)を下げて出発。
荷物はとても邪魔でしたが、宅配で発送するには微妙な量だったので、この日の仕入分とあわせて送るつもりでした。


が、1件目の仕入予定だったブックオフ本千葉駅前店が、まさかの11時オープンΣ(゚Д゚)
完全に想定外。
1時間近く待ちぼうけを食うワケにもいかず、やむなく移動。
千葉中央駅まで荷物引っ提げ、てくてく歩きましたよ。ええ==)


約10分後、息を切らして千葉中央駅に到着。
すみやかに手荷物と背中のリュックを、高速バス乗り場近くのコインロッカーに投入。
あー、身体が軽い!
気分が良くなったおかげか、この駅前ではそれなりに良い仕入ができました。
さて荷物送るか~。


が、問題発生。
実はこの駅、近隣に郵便局もヤマトもなかったのです。
発送自体はコンビニでもできるのですが、意外と手に入れにくいのがダンボール箱。
普段事務所にいるときは邪魔なくらいあるのに、出先で調達しようとすると手に入れにくいんだよなあ。
郵便局かヤマトがあれば売ってるけど、なにげにちょっとお金かかるしね。


小考。
高架下の100円ショップできいてみました。

「すいません。表の潰してあるダンボール箱、分けてもらえません?」

結果、段ボール箱を分けてもらうことに成功しました。
お礼がてらそのお店でガムテを購入。
そしてコインロッカーのそばで荷物を箱詰め。
この辺りは人通りが少なくて助かりました。
人目のあるところだとちょっとね・・・・・・困った商品もなくはないので^^;
なんとか梱包を終え、コンビニで発送。
ふう、ひと仕事完了!


この時点で13時前。
さて、どうするかね?
今夜乗る予定の大阪行きの新幹線は、20:59、新横浜発。
ここから横浜までは電車で1時間半。
まだ大丈夫だけど、もう少し横浜へ近づいておくほうが、なんとなく安心できるかな。


とゆーわけで、東京駅まで移動。
&少し観光モードにシフトチェンジ。
東京駅構内のグランスタをブラブラしてみました。


ういちさんの「ヤケクソめし」読んで以来、グランスタは一度来てみたかったんだよね。
つか、「ヤケクソめし」はこの遠征中でも仕入れて、夜暇つぶしに読んでたしね^^;
ほー、おいしそうな弁当が色々あるなー。
どれか試してみたいけど、今日は新横浜からの出発だし、またの機会にするかね。
昼食は・・・行きたいお店は並んでるし、ほかは食指が動かないなあ。
ほかへ行きますかね。


八重洲口から改札を出て、一番街へ移動。
「東京ラーメンストリート」という一角で、本日のランチをじっくり吟味。
「斑鳩」というお店に入ることにしました。


2017052715402141c.jpg


一番人気の「東京駅らー麺」を注文。


20170527154016ad9.jpg


あまりおいしくありませんでした。
が、これはお店のせいではなく、多分私の体調が原因。
何故か今朝から味覚が狂っていたようで、スープものを食すと、本来の味プラス苦みのようなおかしな味がついてきたの==)
遠征疲れのせいかね?今までこんなことなかったんだけど。
本来なら旨かったんだろうと思います。


ランチのあとは「東京キャラクターストリート」という、様々なアニメやキャラクターグッズを扱うお店の集合地帯へ。
ここも一番街。たぶん。


201705271540199c1.jpg


今回は見送りましたが、タイミング次第で仕入できそうな一角でした。
おみやげを少し購入。
大丸でもチョコ系の土産物を買ってしまい、リュックがかなり膨らんできました^^;


15時過ぎ。
東京駅見物を切り上げ、JR横浜戦で蒲田駅に移動。
観光モードから再び仕入モードへ。
約1時間後、リュックに荷物が入りきらず、2袋ほど手持ちで提げることに。
うわ。ほどほどに重い。そして邪魔。
さてどうすべー==)


電車での遠征は仕入れた商品が積み重なり、それをどのタイミングで処理するかは難題。
少量でもかまわず送ると、送料が割高になるし手続きもその都度時間取られるし。
かといってギリギリまで手荷物に溜めて、限界時に送ろうとすると、身体への負担が大きく気力も摩耗するんだよね。




あ。
飽きた(゚Д゚)
そのうち完成させます。ゴメン。こうご期待。

スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle