FC2ブログ

今週前半のダイジェスト

まいど。所長です。
今回のブログは私の日常について、4/23(日)~昨日4/25までのダイジェスト的更新になります。
でわでわ。


4/23(日)

いつもならフットサルの日なのだが、人数不足で開催中止に。
なので朝からT先輩と、ゴルフの練習場へ行ってきました。
来週30日にお互いコースへ出るので、それに備えての練習です。


DSC_0493-180x320.jpg


DSC_0494-320x180.jpg


久しぶりにブログへ登場のT先輩。


この日は6I、7I、SWを中心に練習。
&先輩にそそのかされ握ったドライバー。
短いのでまっすぐ飛ばないから、アイアンだけ練習するつもりが。
「ちょっとだけ一回だけ、試しにやってみよーや!
な。一発だけ。一発だけやってみよ!」
とT先輩がナンパ師みたいな口上で誘惑してきて。
じゃあ一回だけなら、と打ってみると。
快心!
まんまとドラの魅力にハマってしまいました。


練習後は「さと」で食事したあと、T先輩の奥様要請でおひとり様1個限定の調理用チーズを買いに走り、15時頃解散。
私はふるいちがセール中なので、川西の古本市場をチェックしに行きました。


そこでゲットした掘り出し物がコチラ。

DSC_0495-180x320.jpg



「mensHdge TMS LIMITED series No.2 弱虫ペダル 新開隼人 トムス限定版」

3980円+税。
未開封、箱にキズもありませんでした。
相場はどう見ても1.5万オーバー。ひゃっほほーい♪
が、ほかにも色々仕入れたせいでバイクのキャリーケースにおさまりきらず、持って帰るのに苦労しました。


4/24(月)


午前中は内勤。
午後は我が40才バースデーを記念して、ひとり昼酒。ウィーヒック♪
へっ。酒を飲んでもひとり、とはよく言ったものよ。
(正しくは「咳をしても一人」。by尾崎放哉)


とまあ、やさぐれモードで誕生日を過ごしたのですが。
ブログへのコメントや「いいね」のクリック、フェイスブックでのお祝いコメント、などをくれた方にはとても元気づけられました。
あざーす♪


4/25(火)


まだ酒の残る頭でバイクを走らせ、京都へ仕入に向かいました。
朝から迎え酒をカマして、もう1日ぐだぐだ過ごすプランも魅力的だったのですが、バイク日和の晴天だったので。
曇りや雨なら、多分ぐだぐだコースだったんじゃないかな^^;


当初はさほど熱心に仕事するつもりがなく、夕方頃には帰路へついて夜メシ自宅で食べよっかなー、ってなテンションでした。
が、この日の京都市内における仕入が想定以上のおいしさ。
夕方にはこの日2度目の宅配による発送手続きを行い、バイクの荷物をカラにしてしまいました。


ちなみにこの日の経費について。
この日、2度の宅配にかかった料金は、段ボール代込みで約4000円。
段ボールが地味に高いんだよね。400円近くする==)
で、京都への行き返りには高速を使ったので、その料金が約2000円。
結構かかってます。


私はこーいう経費については、抵抗はあるものの、必要と判断したらためらわず使うタイプ。
ただ一定の目安があって、仕入にかけた費用の約1割までにおさめるべき、と考えてます。
この基準は、遠征時に生ずる費用にも準ずる考えです。


まとまりがありませんが、今日はこれにて。
ではでは~♪


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle