FC2ブログ

せどりセミナーに参加してみました(修正版)

*4/24に一部修正を加えました。
内容については、セミナーの講師の方から修正・削除依頼が入り、一部受け入れた形です。
先方の削除・修正依頼は、今回修正したそれよりはるかに広範囲に及んでおり、全ていう通りにするとそれただの提灯記事だろ内容がスカスカになると判断したので一部のみ修正を行いました。
が、状況次第では記事を非公開にする可能性もあります。



まいど。所長です。
昨日は無料のせどりセミナーに参加してきました。
今回はその感想をば。

20170422072256d04.jpg

「S級バイヤーズセミナー」


開催場所は新大阪駅のすぐ近く。
講師は原口浩さん、岩田晃次さんというお2人。2人ともせどりのスタイルはオールジャンル。
会議室で3時間受講。参加者は私を含めて12人でした。


3時間のセミナーは、非常に密度の濃い内容、と感じました。
色々知らないことを聞けたし、商売の規模を拡げたいならまだまだできることはあるなあ、と気づくことができました。
とゆーかホント、私はコミック・アニメ専門になってて、ほかのせどりを知らないんだなあと思い知りましたね^^;
せどり初心者の人なら、セミナーで話を聞く価値はあると思います。


セミナーの最後では、スクール生の募集を案内。
スクールへの参加料はそれなりの金額でしたね。
個人的にはアリだな、と思いました。
例えば「人生を変えたい!」とか、「最短で1億円稼ぎたい!」と思うなら、飛び込む価値はあるかと。
リスクはあるだろうけど、リターンと秤にかけたら、メリットの魅力のほうが上回る。


ただ、こういうスクールって、講師を含めたスクールのあれこれを徹底的に利用してやろう!そして稼ごう!
という決意というか、強い意志と行動が伴わないと、お金の無駄になると思ってます。
流れてくる情報で身の丈に合った行動をして、だけど日常を変えきるレベルまでには至らず、あまり成果も出ないまま諦める、そういうパターンが多いんじゃないかな。
私は今のスタンスでけっこう満足してて、今回はなにかヒントを貰えるかな?といった気分で参加してたので、参加を見送りました。
それにまあ、気になる点もなくはなかったしね。


あとやはり、スクールへの参加料がそこそこな金額です。
いくらセミナーの内容が濃いものだったとしても、一度会っただけの相手を信用して支払うには、躊躇するのが普通なのではないかな?
ま、そこで思い切って飛び込む行動力こそ必要かもしれないけどね。



もろもろ考慮したうえで、私のまとめ。
無料セミナーの受講はオススメ、だけどスクール生への申し込みについては熟慮が必要。そんなところでしょうか。


今日はこれにて。
ではでは~♪


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。初めまして^^
21日10時開始だったらご一緒してたかもです。

良くも悪くもインパクトありましたね。
自分もヒントが欲しかったので
それで満足して帰りましたがw

そういえば、セミナー参加者にプレゼントされる
特典ってどう受け取るかご存知でしょうか?

昨日の朝 メールで問い合わせしたのですが
華麗にスルーされています。(; ̄ー ̄A

>Qoo 様

一緒ですね^^21日10時開始のに参加してました。
セミナーのあと、講師にお礼言って真っ先に帰ったのが私です^^;
特典についてはわからないですね。そういうのがあることも知りませんでした。
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle