FC2ブログ

店舗仕入に廻って

今日の1冊



「週刊少年マガジン 『涼風』公式ガイドブック 湯けむり恋愛白書~卒業編~」

 108 → 1800(FBA)

「風夏」のアニメ化の影響でしょうね。
アニメ化した商品そのものより、ワンクッション挟んで関連した商品を探すのは、一種の基本かと思います。



まいど。所長です。
昨日は兵庫県の神戸より東側地域をメインに、朝イチから店舗仕入に廻ってました。
仕入れた店舗のレシート、枚数は9枚。
内容はなかなかに充実しております^^


しかし昨日廻ってみると、ブックオフでの仕入感触が良かったんですよね~。
なぜだろう?
3月4月は新学年など節目の時期なので、売りに来る人が多い、という理由がまず大きいと思います。
センター街のブックオフなんて、棚だけじゃなくて通路にまでカゴを設置して本を展開してました。
他の店舗でも似たような光景を見かけてます。
それだけ今の時期は、ブックオフに流れてくる本の量が、いつもより多いのでしょう。


個人的にはもうひとつ、アルバイトの入れ替わり、という理由があると思ってます。
先も言ったように節目の時期なので、バイトが辞めて新しい人が入ってくる、そういう時期です。
アルバイトの教育もしないといけなくなり、その点でも余裕がなくなるのかと。
だから価格設定においてミスが出やすいのでは、と推測してます。


昨日は普段なら見られないような、価格設定のミス、的な商品をいくつか見かけたのでそう思いました。
これからしばらくは、おいしいものを見つけやすいのかね?
そうだといいな、と期待してます。


あ、昨夜は20時から、宝塚のフットサル練習場にて体験レッスンに参加してきました。

フットサル

練習時間は20-22時。
1時間コーチの指導で練習、残り1時間がゲーム形式。
なかなかいい運動になりましたね^^
ドリブルやボールキープ、パスの精度などの技量については、ほかの参加者に比べて私はかなりヘッポコでした^^;
けれどポジショニングとかフリーランとか、視野の広さとかパス回しとか、そういう点についてはやれる感触がありましたね。
てゆーか、ゲーム形式だとみんな個人でグイグイドリブル突破していくんだよね~。
それ自体は凄いと思うんだけど、その反面周りをあんまり使ってないなあ、という印象。
また練習に参加して、個人技についてのレベルアップも図るつもりです♪


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle