FC2ブログ

簡単なのか難しいのか

まいど。所長です。
誤ってENTER押したら、ブログが公開されました。本文なにも書かないまま
なので絶賛更新中。
ウチのブログをお読みいただいてる方は、いましばらくお待ちのあと、再訪してください。
(更新できました^^;)


タイトルの件ですが。
このところ仕入に廻っていて「せどりって簡単だな~♪」と感じてます。
お店に行けば仕入できる商品は見つかるし、出品したらそれなりに売れてくれるし。
やればやるほどコツをつかんで上手くなり、売上も利益も伸びていく(ある程度までは)。
自由な時間も確保しやすいし、いい商売だな、と思うのですよ。


その反面、難しい部分もあるな、と今朝感じました。
数か月ぶりにセットものばかりを在庫検索し、チェックしてみたら、値崩れしている商品があるわあるわ。
もちろん、値崩れせずにリピートして売れていく、ありがたいセットもあるのですが・・・・・・。


せどりは結局、需要と供給、これが全てだと私は思ってます。
いい商品が高く売れるわけではないし、悪いものが安いとも限らない。
ポイントは「欲しい」と思って実際に買う人の数が、商品の供給を上回っているかどうか。
現状はセットものを扱う出品者が増え、このジャンルは少し供給過多になりつつある気がします。


ま、とはいえモノによるけどね。
「たまたま出品者が少ない」というだけで、ほかに何の理由もなく値上がりしたセットは、あっという間に出品者が増えて値崩れする。
そういう流れは今後も続くでしょうね。
もっとも、大手古本チェーン店は閉店などで減少傾向にあるし、ネット販売の需要は今後まだ伸びると考えられるので、そのへんをどう捉えるかですが・・・・・・。


私の意見としては、ネット物販にはまだまだ可能性があるものの、既にやってる人やこれから始める人の数も多い。
だから人と同じようなことをやってると、競争が激しくなり、苦労するだろうなと思います。
私はできるだけ競争の少ない、ラクできるところで戦いたいですね。
なかなかないけど^^;
もしくは自分だけの武器、自分だけの強みを持つとか。


私の場合は「バイクの機動力」というのがひとつ、強みとしてあるかな。
後部にキャリーケースもつけてるから、そこそこ荷物も積めるしね。
あとはコミック・アニメ系ジャンルに特化したノウハウかな。特にコミックに関しては、その道の専門家?にも引けを取らない自信があります。


よくわからない内容だけど、今日はこれにて。
ではでは~♪


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle