FC2ブログ

いつもの二日酔いと去年のデータ

今日の1冊



「残酷な神が支配する(小学館文庫) 全10巻完結セット」
著:萩尾望都

 1500 → 3980(FBA)

「ポーの一族」の連載も再開したし、この作者は今年も要注目ですね。



まいど。所長です。
ゆうべは消防団の定期訓練。
ほかの分団と合同で、河原から少し離れた火点への消火活動、といった内容の訓練をしました。
使ったホースの数23本。ホース1本の長さが20mなので、約460m分延長。
あんなにホース伸ばしたのは初めてだわ==)


そのあとは飲み会になり、私は二次会で半死半生。
どうやって帰ったのか記憶にありません。
そしていつものふつかよい。あー、しんど・・・・・・。



今日はちょっと気が向いたので、amazonでの販売データでも整理・公開してみます。
とりあえずは去年一年分の売上から。


期間:2016/01/01~2016/12/31
注文商品売上 : ¥26,564,861



売上は約2500万円、ってトコね。
うち、経常利益的な数字が約700万。
まー悪くないかと。


一昨年のデータもチェック。
こちらは ¥27,244,804 でした。
まあ、一昨年のほうがガッツリ仕事してたからね。
むしろこの程度しか売り上げに差がなかったのか、とちょっと驚き。
ただ、この年の経常利益的数字は1000万だったから、利益率にはだいぶ差があるけど。


さて、本日の本命データ。
2016年度、一番数多く売れた商品の発表です。
それはコチラ~♪


aunn_20170319100930546.jpg


「COMIC AUN(アウン) 2015年 06 月号」
注文された商品点数:52(注文品目総数は50)
注文商品売上:¥107,360



(画像は一部アレなので修正を加えてます^^;)


18禁のコミック雑誌がトップとは、なんともウチらしい結果ですね^^;
注文数52はダントツ。2位の商品のは28でした。
利益率もきわめて高く、1冊あたりの仕入金額が約200円
売上平均は1冊あたり約2000円と、仕入金額の10倍!


この雑誌は卸売業者から買い付けていたのですが、先日私が行った注文分を最後に、版元の在庫も全てなくなったそうです。
この雑誌はホント、独占販売してましたね。
いやおいしかった。
またこういう、高利益高回転の商品が見つかるといいねえ♪


ちなみになぜこの雑誌が人気なのか、というと、付録です。
「深崎暮人 表紙イラスト小画集」
これのついてる号のみ、高く売れてます(たぶん)。
この人の画集も発売されてるけど、そっちには収録されてないのかな?
まあ、されてないんでしょうね。


高く売れる商品を見つけ出す、そのために労力を費やすことは大切です。
でも「それがなぜ高くで売れてるのか」その理由を考えて分析することも、時に必要ではないかと。
理由が見つかれば安心して仕入できるし、芋づる式においしい商品がみつかることもあります。



ちなみに2017年に入り、一番数多く売れてる商品はコチラ。



「キャラクタースリーブ うまい棒 牛タン塩味 」
注文された商品点数:7
注文商品売上:¥5,040



仕入金額、いっこ100円。
ひとつあたりの平均売上は約700円。こちらも中々のおいしさ。


今日はこれにて。
ではでは~♪


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle