FC2ブログ

石川県のせどらーはマナーが悪い?

まいど。所長です。
アルテミスブルーやりてー。
あっ心の叫びです。どーでもいいですな。


1泊2日の北陸遠征から帰宅しました。
昨日は福井県を廻ってきたのですが、仕入に熱中しすぎてしまい、帰宅したのは夜中日付が変わったころでした。
せっかく旅費掛けていくんだから、廻れるだけ廻りたいんだよね。
まあそのおかげで成果も上々。今週残りの稼働は出品に追われることになりそうです。



で、今回の遠征ですが。
石川県について。
まず「万代書店」を訪れたのですが。

DSC_0438-427x240.jpg

このお店ではせどり禁止を全面的に打ち出していました
ビーム禁止の張り紙は、ブックオフでもたまに見かけるのですが・・・・・・。

DSC_0441-240x427.jpg


DSC_0440-240x427.jpg


DSC_0439-240x427.jpg


ネットでの転売行為を否定し、そうした業者に対しては購入拒否!
の文句を掲げているのを見たときには、流石にショックを受けました。
つーか、同業者たるせどらー、お前らこのお店でなにやらかしたんだよ?
尋常じゃない嫌われっぷり。やめてほしい。私は善良な一せどらー、民間人に迷惑かけませんよ?
このお店にはもう行かないつもり。私は。方針が変わらない限り。
歓迎されないお店に、わざわざ行きたいとは思わないからね。


でも金沢市のとあるブックオフでも、ビーム使ってたら注意されたんだよね。
私は一般客に配慮して、ビームは目立たないよう使ってるつもり。だから注意されることはまずない。
ハズなのにねえ。まいったよ==)
まあ、石川県(金沢市)はせどり的にオイシイ市場とは現状言い難く、大阪からここへ遠征するメリットもさほどないので、極端な話石川へ行かなければいいんですが・・・・・・。
以前はせどり禁止を打ち出すお店も珍しくなかったのに、今は珍しい気がしてます。
それだけ石川県、もしくは北陸で仕入してるせどらーで、マナーの悪い人間がいたのかねえ?
・・・・・・・・・ま、自分が「マナーの悪い人間」だと思われないよう気を付けよう、と思うとするか。他山の石。人のふり見て我がふり直せ。



今日はこれにて。
ではでは~♪


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは、本日はありがとうございました。突然申し訳ありませんでした。あれからの2軒目はやっぱり荒地状態でした。もう行くのは月の最終週のセール(やらない時もある)だけでいいんじゃないかと思いました。又、お会いしましょう。

> 銀嶺 さん

いえいえ。いつでも声をかけてください^^
ちょっとビックリしたのは確かですが。気を抜いていたので^^;
お会いしたお店は、思ったより仕入ができました。といってもごく一部のコーナーのみで、全体的には枯れ気味でしたが。
是非そのうちに、酒でも飲みましょう^^
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle