FC2ブログ

独白スチル

まいど。所長です。
ただいま1泊2日の小遠征中。今は「名古屋クラウンホテル」の自室でノーパソ叩いてます。
ちなみに風呂上り。ビール3缶目。
あー・・・今日もよく仕入したもんだ、っと・・・・・・。
あ、今回のブログはちょっと趣向を変えて、ここからは独白調でいってみようと思います。


・・・にしても、今日の1件目はラッキーだったな。
たまたま通り道にあったハードオフに寄ってみたら、未開封DVDがゴロゴロ。


DSC_0430-320x180.jpg


ハードオフの商品にはシュリンクかかってるから、未開封の見分けがつきにくくて悩んだけど、試しにいっこ購入して外のシュリンク剥いてみたら、中はバッチリ無傷の未開封品だったし。
こーゆーのが残ってるってのは、多分、アレも関係してるんだろうなあ。
少し前にあった、amazonの出品規制。
あれのおかげで出品できなくなって、未開封狙いの人が減ったのかなー、と小生愚考。
ま、単にたまたまタイミングが良かっただけかもしんないけど。
いずれにせよ、店内チェック30分ほどで、見込み1.5万はデカイわ


そのハードオフは四日市のだけど、本来は行く予定じゃなかったんだよね。
本来の予定だと豊橋市まで走って、仕入しつつ名古屋方面へ向かう予定だったけど。
朝寝坊してねえ。豊橋につく頃には11時廻ることに==)
で、途中下車して四日市から攻めたワケ。
移転した万代書店もチェックしたかったしね。後付け理由だけど。まあ丁度良かったわ。


DSC_0433-180x320.jpg

DSC_0432-180x320.jpg


大した仕入にはならなかったけどね==;



まあしかし。
名古屋といえば、三〇社よね!
業者専門の卸売業者。18禁書籍の取り扱いがメインのお店。
さほどおいしい仕入ができるってわけじゃないけど、朝9時に開いてるのはポイント高いよね。
朝イチからエロまみれって、ちょっとお腹いっぱいだけどね==;)


このお店でひとつだけ、もんのすんごくおいしい雑誌があったんだよね。
「阿吽」ってエロ漫画誌の某月号。
たいていの本は、最初おいしくても相乗りされて値崩れするのがパターンなんだけど、この本は違ったのよ。
販売期間は1年以上。たぶん。
総販売数は50冊以上。多分。
なによりも利益率。仕入れ値は確か180円だったのに、常に2000円近くで売れたからね。
えげつない利益率(^^;


なんでほかの人が仕入れなかったかというと、多分、気づきにくかったんだろうね。
その号も一見フツーのエロ雑誌だし。チェックする気しなかったんじゃないかな?
知らんけど。


気が向いたら、帰宅後にこの雑誌について、ブログでもーちょい掘り下げようかな。
あーでも、最近読んで面白かった本、とかもやりたいなあ。


今日はこれにて。
ではでは~♪



所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle