FC2ブログ

税金について

今日の1冊



「パーツのぱ コミック 全10巻完結セット」
著:藤堂あきと


 約1000 → 2350(FBA)

パソコンのパーツショップに勤める面々を描いたお話。
面白かったです^^



まいど。所長です。
今朝、世の中の秘められた真実に気づいてしまいました。
「頭が重い」って言葉、あるじゃないですか?
あれって頭がうまく働かない、といった比喩的表現ではなくて、物理的に重くなっているのではないか?
前日の酒の水分とかで。
それだ!と二日酔いの頭にひらめきました。
朝から冴えてるね~♪あーアタマおもーい。



昨日は内勤。
バイトと作業して、15時ごろには大体の仕事が片付きました。
夜まで暇だし、今年の出費データでもまとめようかな?
と思い立ち、銀行行って通帳を記帳して、帰ってからエクセルで必要なデータを入力・整理しました。
そうして気がついちゃったのです・・・・・。



税金、パねえ(;゚д゚)



2016年に支払った税金の総額、ウン百万。
その額、珈琲屋に勤めていたころの年収に匹敵。
・・・・・・ははは。ハハハハハ。
・・・・・・・・・脱税する社長さんの気持ちが、はっきりくっきり理解できました。
取りすぎやろ!?Σ(゚Д゚)


去年ほどではないにしろ、今年もそこそこ稼いでるはずなのに、お金が増えないな~と思ってたのよね。
そりゃ増えんわ==)


ちなみに税金の内訳は【所得税、市・府民税(住民税)、個人事業税】の3つ。
年間引落回数は11回。
主に偶数月に、銀行の口座から引き落とされてました。


・・・これ、クレジットカード決済にできないものかねえ?
結構なポイント溜まるんだけどなあ。
ちょっと調べてみたのですが、住民税に関してはクレジット払いが可能な自治体もあるようです。
支払い方法をコンビニ払いにして、その支払いをクレジットカードで行う、というやり方だそうな。
ほほー。検討してみようかね?


ちなみに消費税も今年から課税対象になっているはずですが、通帳にはそれらしい引落項目はありませんでした。
その代わり、4月の所得税が他の月と比べてほぼ倍額に。
ここに消費税が含まれているのかね?ちょっと疑問。一度確認する必要がありそうです。
(■税務署に問い合わせたところ、消費税については納付書で3月末に支払い済み、との返答がありました。
ひと安心^^;)



今日は仕入。
日本橋と天王寺を中心に廻る予定です。
ではでは~♪


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

それやばくないですか?
消費税は所得税の申告とは別申告ですよ。

書類を確認してみると、消費税、申告は済ませてるようです。
この分のみ銀行引落ではなく、振込等で支払った可能性はありますね。
いずれにしても、くわしく調べてみます。
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle