FC2ブログ

2016年の総括

まいど。所長です。
昨日は映画でデート。「君の名は」を見てきました。
映画は良かったです^^新海誠、後日談書いてくれないかなあ?
デートは・・・うーん==)
まだ答えは出ません。


今週はゆるみっぱなし。
今日もちょっと外出したほかは、ベッドでゴロゴロしてマンガ読んでました。
前夜は3時ごろまで酒とゲーム。
本当、たるんでます==)
今週は一日キチンと働いた日が一度もありません。あらまあ。


さっきジョギングして汗を流してきて、ちょっと気分が変わりました。
ふう。
明日から頑張る。



さて、少し早いですが、本日は2016年の藤川事務所について振り返ってみようと思います。
まあ、ダメダメですね。
年の前半はそれなりに良かったと思うのですが、後半グダグダでした。

ダメな理由
・ふつか酔いなどの理由で、休みにする日が多すぎ(特に後半)
・無計画(年・月・日全てにおいて)



仕入については、関西周りの状況は今年さらに悪化していると感じていますが、遠征を併用することでなんとか立ち回ることができたと思います。
だけど、今年は地元付近を廻るとき、中途半端な動きをすることが多かったですね。
2,3時間で仕入を切り上げて引き上げる、ということも前年と比べて非常に増えました。


その原因は、先にダメな理由で挙げたうちのひとつ「無計画」にあります。
去年2015年は仕入に廻る前、どのあたりを廻れば効果的かと、訪れるエリアを前日のうちにある程度絞ってました。
今年はなんとなく仕入に出ることが多かったですね。準備不足。仕事ナメてんじゃないですよ私==)


そして1日あたりの仕入稼働時間も、去年に比べて大幅に少なくなっていると感じてます。
ま、サボってたと、そういうことです。
もう一度言います。仕事ナメてんじゃないですよ私==)


ま、そうなった原因というか、仕事に悪影響を及ぼしたものについての心当たりはあります。
一つは5月末に起きた、amazonのアカウント閉鎖。
あれはショックでしたね。
今でもセラーセントラルにログインする際、少しビビります。


もう一つは婚活
これが想像以上にストレスでした。
準備して待ち合わせ場所に行って、待ってる間緊張して帰りたくなったりして。
んで相手の女の人と会って、小一時間ほど話して。
帰ったら相手に断られて。場合によっては断って。
どれもこれも慣れないことばかりで、ストレスやプレッシャー半端なくて。
こーいうの向いてないと思うの私==)
そのうち慣れるかなと、それなり数こなしました。少しは慣れた気もするのですが、今でもシンドイですね。
今年、酒量が大幅に増えたのと、仕事サボリ気味になったのは、だいたいこの2つのストレスが原因です多分。


ま、そうしたことを踏まえた上で、2017年をどう生きていくのか。
2016年12月の残りで、よく考えようと思います。


まあ来年を充実させるポイントとなりそうなキーワード。
それらを軽く並べると。

現状把握。分析力。目標。計画。修正力。自制心。

そーいうのを大切にしたほうが2017年は充実しそうかな。そう思ってます。
でも、来年に私は何を手に入れたいのか
私はなにが欲しいのか。
まずはそのことをよく考えないといけないのかなあ。
めんどくさい。でも必要で、大事なことなんやろね。



所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle