FC2ブログ

2016年静岡遠征 その3

~ 遠征3日目 ~

藤枝駅前のホテル「スーパー泊」にて起床。
このホテル、私的には微妙でした(^^;
いいところも沢山あるホテルなのですが。
朝風呂がなくて、朝食バイキングがショボい。
やっぱ、昨日のホテルに連泊したかったな~。


9時頃にチェックアウトして、焼津市へと移動。
漫画喫茶に入り、ブース内のパソコンでブログを更新。
キーボードのほうが文字入力はかどるのよね。


ブログを書いたあとは、「焼津さかなセンター」に行ってみました。


20161110062232d55.jpg


10時までは近くで仕入できるお店がないので、ちょっぴり観光らしいこともしようかと。
けど、中に入ると呼び込みがすごくて。
いちいち声を掛けられて、物色しにくくて、さっと一回りしたら退散しました。
ナマモノのおみやげを買うつもりなら、交渉しやすそうなお店がいくつもありそうです。


10時過ぎ、お仕事開始。
焼津、牧之原、袋井、磐田のブックオフをチェック。4店舗の仕入金額は合計で約1.5万円。
そして浜松に入り、15時半ごろに「浜松鑑定団」を訪れました。
このお店がヒット。約3万円の仕入。


そのあと「らしんばん」、「アニメイト」、「浜北鑑定団」と廻るも、いまひとつ。
「浜北鑑定団」ではそこそこ仕入はできたのですが、時間がかかりすぎました。
倉庫系のお店は時間配分が難しいねホント(^^;


「浜北鑑定団」でこれを見つけたときは、おっ!と思ったのですが・・・・・・。


201611100622375f5.jpg


どれも値段をキチンと合わせてきており、仕入できませんでした。
薄利でも行くタイプの人なら、ひとつふたつは買えたのかもね。私はやんないけど。
あ、ちなみに目を引いたのはカードでバトるやつのDVD-BOXです。


晩御飯は「五味八珍」にて。
浜松餃子とつけ麺のセット。


20161110062235abb.jpg


「五味八珍」は東海地方を中心に展開する、中華系の飲食チェーン店です。
安くて旨い印象のお店。
この日のゴハンも美味しかったです(^^


20時半頃、ラストのお店で仕入終了。
今回は浜松市内ではブックオフをスルー。
ここ、あんまいい印象ないんだよね。
好い判断だったと思います。


高速を使い、豊橋市へ移動。
海沿いのリゾートホテルにチェックイン。
こないだ泊まったホテルなのですが、気にいっちゃってね(^^)


ホテルでは風呂入って、ビール片手にネット麻雀して。
そしてゆるゆると眠りにつきましたとさ。
とっぴんぱらりのぷう♪


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle