FC2ブログ

2016年静岡遠征 その2

 ~ 遠征2日目 ~

静岡県の藤枝駅前「ホテルオーレ」にて起床。
部屋良し。風呂良し。朝食良し。
申し分のない最高のホテルでした。
あまりの素晴らしさに、連泊できないかフロントで確認。
二千円ほど割増のツインしか空いてない、とのことで断念。


9時半頃、チェックアウトして出発。
本日のターゲットは静岡市内と藤枝市


一件目のブックマーケットで発見。
この画集はかなり悩んだ末に購入しました。

DSC_0200-180x320.jpg

文倉十画集 狼と香辛料


仕入価格は4800円税抜。
Amazonの最安値は1万円オーバー。
鉄板商品として有名な画集で、以前なら即買いでした。
が、つい最近になって電子版が発売され、それが不安要素に。
期待値はプラスと見て購入。


静岡駅近辺の数店舗をポンポンとチェック。
・・・・・・ん~。
一件目は良かったんだけど、ほかはあまり感触良くないねえ。
静岡鑑定団」では時間が掛かった割に、大した仕入ができずじまい。
鑑定団は見切りが難しいんだよね(^^;
静岡近辺のブックオフはパッと見切ることができるけど。元々カラいイメージがあるから。



昼食。
13時半ごろ、お目当てのお店へ移動。
清水港 みなみ」という食堂に来ました。

DSC_0205-180x320.jpg


静岡駅前で唯一、行列のできるお店だそうです。
この日はすんなり入店できたのですが、ランチ終了30分前なのに店内は一杯。
さすが人気店やね。


が、入店するとき。外へ出ようとしてた店員と鉢合わせ。
その店員はなぜか困ったような顔をして、店内へと戻っていきました。
なんだろ???
ほかの店員曰く、昼食のメニューはもう一種類しか残ってないとのこと。
あ、そういうこと?いいですよー^^


店内の風景。


DSC_0202-180x320.jpg


席数は20くらい。
最初は混雑してて、相席になりました。
が、次第に店内から人が減り、テーブル席に移動。
私が入店してからはだれも入って来てません。まあ時間帯もアレだしね。


待つこと10分近く。
上ネギトロ丼、やってきました。

DSC_0203-320x180.jpg


では、いただきますm(__)m
ひょい、パク。
うん。旨いね。さすが人気店。


ひょいパク。ひょいパク。
ひょいパク。ひょいパク。ひょいパク。


・・・・・・。

これ、ホントにうまいよ!?
Σ(゜Д゜)



なんか、違う。
マグロに甘味があって旨味があって。
一口目にインパクトのある類いではなく、地味に旨いというか、食べ飽きない味というか。
醤油が二種類あるのも好印象。少しずつ交互の味を楽しむことができる。
今まで食べた中で、一番美味しいネギトロ丼だわコレ。


大満足でごちそうさま。
満たされた気分で外へ出ると、そこで見たのは。


DSC_0204-180x320.jpg


「支度中」


全品品切れのご案内でした。
・・・・・・あれ?
ひょっとしたらあの時、入口で鉢合わせした店員、この案内を出しにいこうとしてたの?
・・・タッチの差で間に合った?


セーフ!!!(゜▽゜*)


いや、行列ができる理由がよくわかりました。
次はほかのメニューも食べてみたいな♪


お仕事再開。
ブックオフをチェックしたのち、静岡駅南側の駿河屋へ
昨日行ったのとは別のお店です。

DSC_0206-180x320.jpg


このお店ゲットした商品のひとつ。


DSC_0209-320x180.jpg


特大のフィギュア。
7700円+税。
amazonでの中古出品者は1人。24000円。
それなりに期待できそうなヨカ~ン。


昨日の駿河屋も再度チェック。
商品が補充されており、またまた良い仕入れができました^^


藤枝市へ移動。
ここのブックオフが意外なアツさで、ちょっとびっくり。

DSC_0211-320x180.jpg


DVDコーナーでセットものの掘り出し物を2つゲット。
それだけで見込利益は約1.5万。ごちそうさまです。


藤枝のエーツーは今回どうも手ごたえが良くなかったので、時間重視で早めに切り上げました。
この店広いから、探せば何かと出てくるだろうけど、広すぎるんだよね^^;


19:30.この日も早めに仕事を切り上げて、ホテルへチェックイン。
本日のホテルも藤枝駅前にしました。


このホテルが提供している、無料サービスのカレーを堪能。


DSC_0212-320x180.jpg


野菜カレーとビーフカレー、2種類あったのでこんな風にしてみました。
軽井沢のホテルレストランでバイトしてた時に学んだ方法です^^



さて。夜のお時間です。
昨夜に続き、藤枝駅前へ出撃。
グーグルレビューで好評価のお店、「遊酒 花房」へ行ってきました。
静岡麦酒、刺身盛り合わせ、その他諸々を堪能。


DSC_0215-320x180.jpg

DSC_0217-320x180.jpg



・・・・・・んー。
味は悪くない。けど昨日のお店のほうが勝る。
あとレビューにもあった通り、接客がイマイチ。
んで店内が騒がしい。
安くて旨いお店、って感じです。
比べると昨日の「おさかな亭」は上品な印象。味も店内の雰囲気も。あとお値段もちょっぴりお高め^^;
「花房」ではおなか一杯食べて飲んで、思いのほか安かったです。
けど、私は「おさかな亭」のほうが好みだなあ。


総括。
仕入も夜のお楽しみも、昨日のほうが上でしたね。
まあ、それなりに満足できる内容でしたが。


今日はこれにて。
ではでは~♪


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

拝見させていただいてます

フォルツァの記事から派生してからあなたの業務日誌をちょくちょく
拝見させてもらっています初心者
おままごと買い付け人の的場と
申します
藤川さんの手際の良い時の日誌は
まるで自分がしてやったような痛快な気持ちになるような感じで気分が
高揚しますし あちゃーな時は大丈夫かなと心配してしまうくらい最近
楽しみにハマってみています
色々な意味で人生楽しんでいるなぁ
と感じます
ぶしつけながら藤川さんに聞きたい
事があります 藤川さんがせどりで使用している又は初心者に使いやすいビームは何ですか
教えていただけると大変嬉しいですし やる気でます
ちなみに当方高2の息子と買い付けはじめました埼玉在住の文房具屋
しています事業主です

>的場さん

はじめまして。ブログ読んでもらえて嬉しいです(^^
ビームですが、私はKDC 200を使ってます。
せどりをはじめて以来、ずっとコレですね。
6年間で一度、故障かなにかで新しいのに買い換えたと思います。中のバッテリーは何度か交換してます。
使い勝手には満足してます。

関東にもたまに行くので、機会があれば一杯やりましょう♪

ご返事ありがとうございます

ご返事早急にしていただき
ありがとうございます
色々お話ししたい事がありますが
まずは頑張ってみようと思います
壁にぶっかったらちょくちょく話させてください
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle