FC2ブログ

やらかし所長

まいど。所長です。
本日はやらかしたお話から。


それは昨日のことでした。
暇つぶしにネットオフのサイトを見ていると、偶然、お隣の箕面のハードオフにお宝商品が置いてあるのを発見。
一撃2万オーバーの利益じゃないか!
喜び勇んでお店に走ったのですが、実物をチェックすると、ただの私のカンチガイだったことが判明
お宝でもなんでもありませんでした。


そして帰り道は雨に降られてしまい、バイクで出た私はずぶぬれになりましたとさ。
わーい( ;∀;)


もいっちょ。
先週の金曜日、ブックオフの171号尼崎昆陽店にて。
そのときは愛車フォルツァSiのリコールのため、伊丹のバイク屋にバイクを預けて、代車で暇つぶしに寄りました。
すると、雑誌コーナーに「半額セール」の張り紙が!
おー!俺、ナイスタイミング!
が、ほかにもせどらーらしい人を2人ほど発見。
セールだしね!
元々暇つぶしのつもりだったので、何冊か利益の出そうなのを抜き、さほど時間もかけずに終了。
やー、短時間でいい仕事したわ~^^
と、ウキウキ気分で商品をレジに持っていったら、

張り紙、翌日からのセール告知でした 。

どおりで、同業らしき人のチェックがヌルいと!Σ(゚口゚;
久しぶりに、恥ずかしくて、いたたまれなくなりました。
本気でビームしたりしなかったのが、せめてもの救い。


ちなみに翌日には秋祭りがあって、セールには参戦できませんでした==)



話題変更。
ここ最近amazonから「商品削除のお知らせ」がちょくちょくやってきます。
10月は3件の通知がありました。
それらは主にアダルト関連の本です。
あの通知はホント、イヤですね。
アカウント停止の一件以来、旗のマークに赤い数字があるのを見ると、ヒヤリとします。


まあ、アカウント閉鎖になりそうなヤバいのはなかったと思います。
たぶん。メイビー。
PCゲーム系情報誌(18禁)のメガストアがamazonから削除されていったのが、個人的にはイタイ。
かなり稼げたんですよね、アレ。
今はamazonでは一切扱ってないようですが。なんでだろ?


メガストアには付録に過去のPCゲームが付いているのですが、そのゲームによっては高値がつくものがありました。
例えば「腐り姫」や「SWAN SONG」の付いている号は、数千円で売れました。
「腐り姫」は最近になって廉価版で再販されたけど、「SWAN SONG」の付いてる号はヤフオクならまだいけると思います。


ちなみに名作として知られるPCゲームのシナリオライターには、全年齢のほうで活躍されている方もけっこういます。
「腐り姫」のシナリオ担当である星空めておは、TYPE-MOON所属なのか、同社から「ファイヤーガール」ってタイトルの本を何冊も出版してますね。
「SWAN SONG」の瀬戸口廉也は、「唐辺葉介」のペンネームで一般文芸で活躍。
ほかにも虚淵玄、田中ロミオ、丸戸史明に奈須きのこ、などなど。
私はあんまくわしくないので、この程度しか出てこないのですが、探せばもっと色々出てくると思います。


さて、今日はこのへんで。
今夜は秋祭りの打ち上げがあります。
今年の打ち上げは若手の参加が少なくて、少しさびしいのよね==)
日中はスーパー銭湯でも行こうかな。土曜だから混んでそうで迷うトコだけど。
ではでは~。


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle