FC2ブログ

久方ぶりの北陸遠征 その3(完)

 ~ 遠征3日目 ~

「コートホテル新潟」にて起床。
ホテルの部屋はまあまあ。
そして食事にガッカリ。こんなの俺が求めていた新潟メシじゃない==)
まずくはないけど、旨いとも思いませんでした。
そしてミステイク。このホテル、大浴場がありませんでした。
私の愛する朝風呂がっ!入れない!!
なえるわ~==)


9時頃、仕入に出発。
この日は17店舗で仕入。
(同一テナントのホビーオフ、ブックオフなどはそれぞれ1カウント)
まずは新潟市の東方面へ走ってお店をチェックし、折り返して市内中心部をチェック。
ブックオフを中心にベタな攻め。
この日の仕入金額は約11.4万。
高額薄利商品(例えば19800円仕入でamazon3.5万円出品予定の商品。ミドルテール)もあるので、成果はビミョー。



夕方ごろ、新潟駅前でおみやげを購入。
洋菓子店「ガトウ専科」は、新潟での私のお気に入り。
「長岡花火パイ」がおすすめ。
でもこのパイ、もう少し甘味抑えめのほうが好きかも。

201610171624127f3.jpg

長岡花火パイを小箱で少し、あとはほかのお店も覗いて、ちょこちょこ細かく購入。
今回は笹だんごにもチャレンジしてみました。帰宅して食べるとなかなか旨し。笹の青い風味がしました^^


そのあともけっこうガッツリ廻り、宿に着いたのは22時すぎだったと思います。
新潟西インターそばのホテルへチェックイン。
風呂。とりあえずお風呂。フロルベリチェリフロル。
今夜の宿は吟味しました。お風呂あり、朝食の評判良し。
朝飯に期待しつつ、軽く部屋飲みして、本日は寝るといたしますか~♪



 ~ 遠征4日目 ~

「ホテルディアモント新潟西」にて起床。
部屋良し。寝具良し。朝食良し。
完璧なおやどでした。


201610171609390a1.jpg


掛け布団がね。ちゃんとしたシーツカバーのとこだったのよ(=゚ω゚)ノ
ビジネスホテルって、使いまわしっぽい掛け布団に、1枚布のシーツ掛けただけ、ってトコが多いんだけど、アレあんまり好きじゃないんだよねえ==)
シーツカバー使ってるところは、ほかの点でのもてなしも行き届いてる、そんな傾向があると思います。
よく眠れたわ~♪


お風呂はちょっとちっちゃいかな~。
まあいいけど。


9時過ぎ、出発。
新潟市の南部を攻めようか迷ったのですが、片道約20キロあるので断念。
富山に移動し、高岡市を攻めることにしました。


この高岡市、この遠征イチの好感触。
仕入金額はさほどでもありませんでしたが、内容はかなり良かった印象があります。


ブックオフに隣接した酒屋の閉店に、ちょっとショック。
富山遠征の度に寄ってたお店だったのに!


20161017160943dcf.jpg


2016101716094225d.jpg


ここ、お酒いいの揃えてたと思うのよね。
獺祭の一升瓶売りなんて、初めて見たよ^^;



富山のブックオフトナミ店では、閉店セールに遭遇しました。

20161017160940b64.jpg

セール内容は、確か108円の本が、3冊108円だったかな?
あと500円以下のCD半額だったような。
そこそこおいしゅうございました。


でもこっちのブックマーケット、似たような、とゆーかもっとアツイセールを通常でやってるようなので、激アツな感じはしませんでしたねええ。


18時頃、最後の仕入を終えて帰路に。
富山県から大阪までのロングドライブ。
眠い。ダルい。カンベンして。
泣き言をひとりカラオケでまぎらわせつつ、愛車プリウスαを平均120kmで走らせるワタクシ。
帰宅したのは22時を回った頃でしたとさ。



今回、車内で最も歌った曲はコチラ。



「philosophy」
歌手:momo


なぜか、この遠征でいきなりどっぷりハマりました。
数十回は歌ったと思います。
帰りの最終日だけでも20回は歌った自信があります。


で、今回の新潟遠征について。
総括。


「関西のせどらーに告ぐ!
新潟に遠征するくらいなら、愛知行け!
(もしくは東京)」



いやマジで。
新潟、遠すぎるわ。
高速代も、帰路、1.3万したしね。新潟→富山→大阪。
仕入内容も、以前行ったときほどは良くなかった!
それでも新潟へ行くなら、半ば趣味と割り切って旅気分やね==)


とゆーか、私の家から車で新潟へ行くのって、グーグル様曰く約7時間。
東京行くのは、約6時間。

大阪の、西のはしっこからは、そーいう時間なのです。
んで今回の遠征で、新潟成分は充分マンキツしました。
次回からは気をつけます。
片道4時間を超える運転は、もうツライのよ。ホント==)



さて。
それなりにまとまったところで、今回はこれにて。
週末から腹痛に悩まされているので、養生するとします。
ではでは~。グビグビ~♪


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle