FC2ブログ

ぐだぐだブログ

最近のブックオフでは、ブックナビの放送に時折イラっとします。
特に男の語り手。
MAXイラっとセリフは、コミックの紹介中に、男が唐突に叫ぶところ。

「つむぎ~!」

あの感極まったような男の声が、マジで、ウザい。
強制的に繰り返し聞かされる、ブックオフの店員に同情==)
次点は「紅葉見に、いこうよ~!」
二回繰り返して言うのが、なおウザい。


とゆーワケで、まいど。所長です。
(どーゆーワケだ)
雑談です。覚悟してください。何を?
戦え何を、人生を!
・・・・・・実はこのフレーズ、実際の曲で聞いたことなかったりします。たしか筋肉少女帯だよね?
まあこんな感じで、このたびはゆるーく更新します。



先日触れた画像の件ですが、googleのフォト機能を試してみることにしました。
スマホの画像をクラウド化すれば、パソコンでも利用できるので、なかなか便利。
少し不便なのは、ブログで使うときには、画像を一旦ダウンロードしないといけない点でしょうか。
まーでも、十分使う価値があると思います。


下記の画像は、今回の遠征中にブックオフ津島店でゲットした掘り出し物。


DSC_0113.jpg


現時点での最安値は2万円オーバー。
アマショウをチェックしても、売れた形跡はやや少ないものの、1万オーバーで年数回売れているのが確認できます。



ワンモア。
これは遠征前、高槻のブックオフでゲットした本。


DSC_0106.jpg


目立ったキズや欠損もなく、1万円程度の販売価格でもおかしくない一品。
この本はバーコードなし。
ブックオフは基本バイトで回してるので、値段設定のミスはやはり見受けられます。



話題変更。
子供が生まれて大人になるまでに、養育費はいくらかかるのか、気になって少し調べてみました。
約3,000万円だそうです。


■一人の子どもの出産から大学卒業までの総費用


このサイトによると、食費や衣料費などの「基本養育費」が約1,640万円。
幼稚園・小学・中学・高校・大学の学費はまちまちですが、全て国公立の場合で1,345万円。
合計で約3,000万円。


この費用を20年で割ると、1年平均で150万円が、子供の養育のために必要な出費。
・・・・・・うーん。
これ、よほど計画的にやらないと、厳しい出費だよね?
・・・・・・とりあえず、もし自分に子供ができたら、経済観念のある子に育てようと思いました。



今日の所長。
朝7:30に起床。
朝食。そして洗濯。雨なので室内干し。
体重を図ると想定外の数値に。そうかメガネかけてたからな。だから2kgほど重かったんだ。
食後は軽くコーヒー&パソコン。

9時頃、事務所に降りてお仕事。出品と自己発送。
昼前にひと休みと外出。auショップへ赴き、タブレットの契約を解約。
ネットゲームは病気の一種です==)

その足で昼食。そば太鼓亭。もりそば大。
生姜を熱いそばだしで溶かし、喉の薬湯代わりに飲むのが好き♪

食後は散歩。
猪名川沿いへ。歩いたり走ったり。
汗ダラダラ。
帰ってメガネ外して体重図ると、1kg減ってました。メガネは1kgだったか。


んで。
飲んだくれようか、迷ったのですが、事務所で領収書の整理。
がんばりました。byカルバート。男カルバートやるときゃやります!カルブラの続編希望。
領収書をノートにつけこみ、終えたのは18時前。
・・・うん。
仕事しすぎ、私。もう少しアレだ。のんびりいこうぜ?


今日はこれにて。
ではでは~♪


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle