FC2ブログ

Okinawa

まいど。所長です。
今日のブログは雑談風につらつらと書きます。


3連休はそれなりに仕事してました。
連休明けの本日、私はリフレッシュしようとスーパー銭湯へ。
休み明けはすいてて、いいよね~♪
と思ってたら、台風の影響か?思いのほか午後から混みました。


13時から18時すぎ、約5時間滞在。
岩盤浴の漫画コーナーで「バンビーノ」の二部を一気読み。
当時もあまりハマっていたワケじゃなかったけど、改めて読み直すと色々モヤっとしました==)




「バンビーノ! SECONDO コミック 全13巻完結セット 」
著:せきやてつじ


基本的には主人公:伴の成長物語なんだろうけど・・・・・・。
なんかね・・・・・・。
小学館はもう少し、ちゃんと現実に即したストーリーのマンガ描かせろよ==)
突っ込みどころはいくつかあるのですが、私的には店員会議でリニューアル案が出て、その費用を出すのを採算が合わないとオーナーが拒否して、じゃあ従業員の給料を一年間半額にしてリニューアル費用に充ててください、これは従業員全員の意志です、ってやつ。
「俺たちの夢のお店を作ろうぜ!」by従業員1.
・・・そーいうのは、自分がオーナーのお店でやりなさい。
このあたりのストーリーが持つ問題点は、最近のブラックバイトの問題とも深くかかわっている気がします。
いいお店を作るためにみんなで苦労しようぜ!ってのはいい響きに聞こえますが、実際どうなんでしょうね。
中で働いている人たちが、皆、本当に充実しているのなら、それはアリですが。
「全員」が同じモチベーション、というのはありえないので、早々に不満を抱いていく人もいるでしょうし、でもそうすると「全員」というのが足かせになって抜けにくくなるワケで。
久しぶりに読んだこの漫画には、そんなモヤっとポイントがいくつかあって、退屈はしませんでした。



株のお話。
現在所有している株は「まんだらけ」「ブロッコリー」「セブン&アイ・ホールディングス」。
評価額は 1,769,700 
含み損益は +600
つまりトントン。
「まんだらけ」「セブン&アイ・ホールディングス」は長期保有、「ブロッコリー」は短期保有の予定。
「ブロッコリー」については、上がろうが下がろうが10月のうちに売り払う予定です。
長期保有予定の2銘柄ですが、その2つについて期待するところは若干違います。
「セブン&アイ・ホールディングス」には優良企業としての期待から。安定志向。
「まんだらけ」には大化けを期待。一発高騰大儲け。
どちらも数か月は手放さずに様子を見るつもりです。



タイトルの件ですが。
来週、沖縄へ行こうか検討中です。
3泊4日くらいで。
なぜかって?
・・・・・・なんとなく。いやマジで。
・・・・・・・・・・彼女作って一緒にいくのもアリやね~。
でもいつできるかわかんないしな~。あはは~♪・・・あはは~。
婚活って、イバラの道やね・・・==)



そんな傷ついた私の心を!

南国リゾートであっためて癒してこようかと!

いうワケですよ!




けど、来週9月内のプランで申し込むなら、今晩がリミットなんだよなあ。
ホントどうしようかね。行きたいけど、南国への憧れゲージが溜まりきってなくて、どうしても行きたいワケじゃないのよ。
ま、今夜のうちに結論を出すとします。なんくるないさー。


本日はこれにて。
ではでは~♪


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle