FC2ブログ

雑談

今日の1冊



「タッチ―あだち充自選複製原画集」

 700+税  → 2400(FBA)

12枚の大判原画のセット。
このタイプの原画集は一昔前に流行ったようで、バーコードのないものが多いですね。



本日は適当に、思いつくまま書こうと思います。
筆の乗るまま、キーボードを叩く指の動くまま。


遠征中にはいつも活字の本を読み進めるようしてます。
今回の広島遠征にはコレを持っていきました。





「魔女の宅急便 角川文庫版」
著:角野 栄子


全6巻。
これがなかなか面白くて、2巻の途中まで読み進めました。
時間を作って全巻読破したいものです。




広島のPCショップで、「カタハネ」が10年ぶりにリメイク再販されることを知りました。



「カタハネ ――An' call Belle―― 【豪華限定版】【予約特典:「カタハネ2007ver.2」ダウンロードチケット付】」


百合モノの良作として名高い18禁ゲーム。
(ノーマルな組み合わせもあります^^;)
このゲームのオープニングムービーの美しさは、私の知る限り№1の素晴らしさです。
いや、「でした」。


2007年版のOPムービーはコチラ。





そしてこちらが今回新OP。



私的には以前のOPのほうが断然好きだな~。
今回のOPには魅かれるものがないのよね。曲も含めて。
歌い手は前作と同じくRitaさんなんだけど、今作のは嫌いではないが好みでもない唄、って印象です。
(追記:このブログ書いた後にOP見直してみると、悪くないかもって思えてきました)



ちなみにゲームの内容は、私的には85点。もちろん前作の点数です。
ストーリーしっかりしてるし雰囲気いいし、悪くない。なによりOP曲が飛び抜けて良い。
実はゲームデータをHDに残してたので、昨日久しぶりに少し遊んでみました。
うーん・・・。やはり雰囲気いいけど、山場にさしかかるまではダラダラ進める感が強いなあ^^;
まーもーちょいやってみっか。



先日のフットサルで少し開眼した気がします。
うちのチームの圧勝でした。
パスワークにおけるポジショニングと距離感がつかめてきた、そんな気がします。
気のせいかもですが^^;
攻め手で三角形を形成し、守備陣を崩すのが基本なのですよ。
by「アオアシ」。




「アオアシ(6)」
著:小林有吾、上野直彦



私は3得点。惜しいシュートも同じくらい。
遠征で身体なまってたし、この結果は上等ではないかと。
私はどちらかというと2列目以降、ディフェンシブなポジション取りしてるしね。
攻めるのがヘタなのよ^^;



ダラダラけっこう書いたので、今回はこの辺にしておくとします。
あ、今日は目いっぱい内勤しました。FBAに5箱、商品数にして160ほど送り込み。
明日はのんびりしようか検討中。
まだやることあるから仕事もしたいのよねえ。帳簿付けとか。
ま、明日の気分で仕事か休みか決めるとします。
カメハメハ~♪



雨がふったらお休みな所長に、応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle