FC2ブログ

夏のスコールと荷台の荷物

本日のブログは二本立て。
いえ~。



あらためてまいど。所長です。
今日は京都行きを取りやめ、吹田や茨木など、主に近場をバイクで廻りました。
思ったより涼しかったし、大物アイドルグループ解散のネタもあったしね。
ま、そっちのネタはおまけ程度のつもりで、フラフラ廻ってきました。
解散とか故人のネタを追うのって、あんま得意じゃないんだよね==)



仕入はまずまず。

お盆のセールしてる店舗に当たったりして、時給的にはけっこう良かったです。
ある店舗では、オリンピック9日目の日本人メダリストを店員に告げたら、10%オフ!ってセールをやってました。
もちろん私はカンニング。オリンピックあまり関心ないので。



5時間ほどで数万円の見込利益を挙げることに成功し、15時頃、本日のお仕事終了。
少し早いですが、まあお盆だしいいかなと。
荷物もキャリーバッグはもう一杯で、荷台(後部座席)にも括り付けてあるしね。
久しぶりに漫画喫茶でも寄っていくかな。



・・・某料理漫画を10冊ほど読破。
その後、棚の近くにあったサッカー漫画を試してみることに。
これがなかなかのアタリでした。




「アオアシ」
著:小林有吾
企画・原案:上野直彦



続きが楽しみな作品発見♪
四国の中学生がコーチに見初められ、東京の強豪ユースにチャレンジするお話。
なかなかリアリティがあって面白い。現在6巻まで刊行。


お話の流れ的には「ファンタジスタ」が近いかな。




「ファンタジスタ全13巻 完結(文庫版」
著:草場道輝



「ファンタジスタ」はかなりリアル志向だったけど、途中からちょっとなあ・・・。
某亡くなった監督の、宇賀神さん現象が・・・。死者の神聖化はどうかと思うのですワタクシ。
まあサンデーにしては、敵役の描き方が随分マシなほうだと思うのですが。



 ~ 約2時間後 ~


はふう。マンキツライフ充実中~♪
などとホクホク顔で読み終えたコミックを棚に戻しに行くと、入口のほうから雨音が
ガラガラピシャーン。
おーカミナリの音もするわ。結構降ってるみたいね。
おー豪雨。しばらく雨宿りしていくかな。


ピタ。

・・・・・・あれ?
荷台に、仕入した商品、積んだままじゃなかったっけ?
本やDVDの戦利品。
それも紙袋の梱包で。水へのガード能力皆無。



マイガッ!Σ( ̄ロ ̄lll)



愛車に駆け寄ると、紙袋は水に濡れて既に強度を保ってはおらず。
中の商品は水浸し。
・・・・・・とはならず、降雨初期の段階で気づいたようでした。
ざっと処置し、帰ってチェックしてみると、被害はごく一部の紙媒体に水濡れが残る程度の模様。
被害額は数千円もなさそうでした。
はー・・・良かった。



まー、油断大敵とゆーヤツやね。
曇り模様だったんだから、スコールは当然警戒しないといかんわな。
気のゆるみのロスは避けないとねえ。勿体ないったら。


今後気をつけるとします。
ではでは~♪


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle