FC2ブログ

2016年福岡遠征 5日目&6日目(完)

2016/08/05


遠征5日目。
「HOTEL AZ 北九州八幡店」にて起床。
荷物が一杯だったので、宅配で送ろうとしたのですが、ホテルには使い古しの段ボール箱しかありませんでした。
基本、商品は新品の段ボール箱を買って使うようしてます。丈夫なので。


なので近くの24時間スーパーへ探しにいきました。
そのお店にもおいてませんでしたが、無償提供の段ボール箱の中に使えそうなのがあったので、それを利用。
ちなみに、お礼のつもりで速乾性のスポーツTシャツを買ったのですが、ピチピチでした==)
Tシャツはそのうちゴミ箱へ放り込むと思います。


10時前、荷物をまとめて出発。
本日がこの遠征における最後の仕入日。
ラストは小倉で締めます。


小倉駅前で海賊と再会。


DSC_0038.jpg


お久しぶりです。


まずは前回の激アツ店をチェック。
ま、あんとき刈り尽くした気がするし、今回は望み薄かな。


小一時間で7.5万の仕入。
相変わらずの激アツっぷりでした。



まーでも、流石に次はシンドいだろね^^;


そして小倉におけるメインディッシュ、あるあるCity内のまんだらけを訪問。
時間はたっぷりある。
納得いくまでチェックしてやるぜ!


2時間ほど店内のすみずみをチェックして、もークタクタギブアップ、と終了。
仕入金額は8万ちょい。見込利益も同じくらい。
この日の仕入は、この2店舗での成果がほぼ全てでした。


あるあるCity内の他店舗のチェックを全て終え、フリーになったのが16時頃。
ほかに廻るアテもなく、観光したいところも近くになし。
なのでマンガ喫茶で休息、&ブログの記事を進めることに。
ギリギリまで粘ってから、フェリーの出る新門司港へと出発しました。
土地勘ないんだから、早く出たほうが安心なのにね==)


19時過ぎ、無事に新門司港へ到着。
阪九フェリーの乗り場へと向かいました。


建物の立派さにビックリ。


DSC_0042.jpg


なんやろ・・・。
遣唐使とか遣隋使とか、そんな単語が浮かんできました。
それっぽくない?


DSC_0043_20160807224311fe2.jpg


やっぱり乗り物の乗船シーンは、たぎるよね~♪


帰りの船旅ですが、チケットは[2等指定B・1人部屋]のバイク付きプラン。
運賃料金は10,700円。
阪九フェリー、安くない?
名門大洋フェリーだと、個室の乗船券だけで1万オーバーだったよ?



実際、コスパ的には阪九フェリーの圧勝でした。
次回からはこちらの便にしようと思います。


船室内の風景。



DSC_0045.jpg


三畳一間ほどのスペースは、ほとんどベッドだけで一杯。
一応サイドテーブル付き。


出航後の景色。


DSC_0046.jpg


お風呂からの眺めは一見の価値あり。
ほかは特に特筆すべきこともなく。おやすみなさい。


2016/08/06


遠征6日目。
翌朝、神戸港近辺の景色。


DSC_0048.jpg


指が映り込んでるのはご愛敬^^;


8時すぎ、六甲アイランド港に到着。
バイクは車が下船したあとなので、だいぶ待たされました。


最後に、今回の船旅お世話になった「つくし号」をパシャリ。


DSC_0049.jpg


またね~♪


んで下船後は、ガストで朝食取って。
帰路の途中、ちょこちょこっとブックオフとか寄って仕入して。
11時頃、大阪府池田市の事務所に、無事帰還いたしましたとさ。


感想。
バイク疲れる!でもバイクならではの楽しさがある!
またやりたい!



福岡・小倉は今回の遠征で経験を積んだので、次回はもっとスムーズにバイクで廻れると思います。
また近いうちに行きたいですね。
でも、次にバイクで遠隔地遠征するなら、北海道かな~。
ウニイクラ~♪



そんなわけで今回の遠征はおしまい。
月末には広島・岡山への遠征が待ってます。
なかなかいそがしーね==)


では皆さま、またどこかへ遠征する際、タイミングが合えば一杯飲み交わしましょう。
ではでは~♪



励みになります。
所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle