FC2ブログ

2016年福岡遠征 3日目

2016/08/03


遠征3日目。
ホテルの朝食バイキングで、スリランカ風カレーというのがありました。
普通にご飯にかけたのですが、これが失敗。
スリランカ風カレーは乳脂肪分が多く、サバサバと汁っぽいもので、ご飯との相性はイマイチ。
翌朝はスープとして味わいました(^^;


9時前、仕入に出発。
まずは9時オープンの、マンガ倉庫の福岡空港店へ。
10時前にやってるお店は貴重(^^)
ポスターやタペストリー、大箱に入ったゲームなど、一件目からかさばるものをガッツリ仕入。
キャリーボックスにもメットインにも収まらず、荷台にくくりつけるしかなかったので、午前中早々にホテルへ帰還。
一端荷物を降ろしました。


バイクで仕入に廻るには、それなりのコツがあります。

荷物の積める量、という点においては、バイクは車より大きく劣ります。
なので仕入基準も、利益面だけでなく、荷物になるかどうかもポイントになります。
例えば数千円、あるいは万の利益が確実に取れる商品であっても、場合によってはスルーする必要があるのです。
同様にセットものについても、仕入を絞ります。
例えば、このセットなら前半の巻はどこでも手に入る、そういうのは後半の必要な巻のみ購入します。


宅配の問題もあるしね。
厳選しないといかんのですよ。
普通の仕入はリスクとリターンを考えればいいだけですが、バイクでの仕入時あるいは遠征のときには、商品の嵩についても一考して仕入してます。
仕入基準、店舗チェックにかける時間、そうしたものは状況に応じて変化するべき。


さて、3日目の仕入の話に戻ります。
再出動したあとは、博多駅前、キャナルシティを訪問。


201608050831188aa.jpg


キャナルシティの地下からパシャリ。
雰囲気いいよねー👍
ここのテナントのひとつ、天ぷら屋「たかお」で昼食。


20160805083120600.jpg


20160805083121768.jpg


このお店は明太子と細切り昆布をあえたものが食べ放題。
あっという間にご飯がなくなり、追加しました。
この店では上えびセットを注文。値段は確か1000円ちょい。
昨日に続き、たいへんおいしゅうございました♪
博多の天ぷら屋、サイコー(*´∀`)


そのあとは郊外、博多の南側へ。
太宰府の辺りまでチェックして、夜、ビールが飲みたくて堪らなくなった頃、お仕事終了。
この日の仕入金額は8.5万ほど。


夜は焼き鳥屋で一杯。
が、ゆうべのもつ鍋が無性に食べたくなりました。
お店を探しだして、再度もつ鍋を注文。


201608050831173cf.jpg


旨い!太る!Σ(゜Д゜)


とまあ、いつも通りな様子でこの日の夜も過ごしましたとさ。
とっぴんぱらりのぷう♪


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>せどらーBさん

コメントありがとうございます。
実は今夜のフェリーで、神戸へと出発します。
せっかくお誘いいただいたのにすみません。
九州・福岡はまた近いうちに来ると思います。
タイミングが会えば、一杯やりましょう(^^

No title

藤川さんお返事ありがとうございましたm(__)m

はい、はた是非宜しくお願いします(^_^)

お気をつけて戻られて下さい。
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle