FC2ブログ

海外発送の料金に納得いきません><

今日の1冊


天馬の血族 3 完全版天馬の血族 3 完全版
(2003/08)
竹宮 惠子

商品詳細を見る


 105 → 680

竹宮恵子さんの作品には、ワリとおいしい印象があります。せどり的に。









先日イギリスに雑誌を郵送しました。
次の日に請求額を見てビックリ。日本郵便の明細には2060円と記載。ウソォ!!??


なんでそんなかかるの?
以前タイに本を送ったときが750円、アメリカで420円でした。今回だけなぜ桁違いの請求額に?
疑問に思い、明細をよく確認すると、タイとアメリカに送ったときの種別は『航空印刷物』とあるのですが、今回だけ『航空書状定形外』となっていました。
発送の仕方は、今回も他の回も同じように「海外発送」とメモ書きして集荷してもらったので、そこは問題なし。
とすると、封筒のサイズが規格をオーバーしていたのか、あるいは重量のせいか?と思いつつ、なぜ今回このような違いが発生したのか日本郵便さんに問い合わせました。
電話で担当者と話をしたのをまとめると、


日本郵便サイドの手違いが主な原因のようです。


担当者によると、B4サイズと大きかったので定形外と思い込み、それで発送してしまった、とのこと。
「航空印刷物で送ることも可能なサイズだったの?」との質問には「5kgまでは大丈夫です」との答えが。
ふーん、そかそか。




私:「で、今回はどうなるのかな?」
(ニコッとスゴイ顔で笑ってみました。電話なのでその迫力が伝わらなかったのが残念です)
担当:「すいません・・・・もう発送してしまったので・・・・」



料金はそのまま据え置きで請求するようです。
エエ根性しとるのお日本郵便!






なーんちゃって。



別にムカついてませんよー。




次の価格改定のとき、このことをネタに徹底的に値段叩くつもりだけど、根に持ってないからねー。













スポンサーサイト



テーマ : Amzonマーケットプレイスで売れた本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして

もっとたたいてやってください、郵便局デ働くものとしてお客様に迷惑をかける会社は叩くべきどす

あはは^^

コメントありがとー^^


今日、また別のトラブルが発生しました。
営業の人は謝るばかりで、金銭的な負担はまたまたコチラ持ち。
さすがに2回目となると甘い顔もしてられないので、担当の営業・及びサイズを測る郵便課の人の両者にこってりお灸をすえました。



その結果、とにかくトラブりそうなときはこちらに連絡する、という確約をいただきました。
わーい。



もし連絡せずにワケのわからない請求してきたら、支払いしませんよー、と明言してます。
さー、どーなるやら^^;
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle