FC2ブログ

丹波路をツーリング(前編)


まいど。所長です。
先日から高ぶっていた旅気分を解消すべく、丹波路をバイクで走ってきました。
一応、仕入できる店舗を目標に進みましたが、バイクでツーリングするのが主な目的です。
旅に出たいんだよ、私はよう。
山道を走るさなか、ふと、学生時代も同じようなことしてたなあと思い出しました^^;
当時は原付でしたが。
あんまり変わってないのかなワタシ?



今回のメイン目的地は福知山。
まずは三田市へ向かい、そののち176号で北上し、福知山に向かうことに。
と思っていたのですが、グーグルマップをチェックしてると、福知山の北西20キロほどの場所にマンガ倉庫が。
ならついでに行くか、と方針変更、寄り道追加。思い付きの行動が旅の醍醐味よ^^


マップで見ると、今回のルートはこんな感じです。
青のラインがルート。


丹波路


実際に通ったルートとは少し違います。
三田までは下道で、そのあと朝来へ向かうのに有料道路乗ったけど、舞鶴若狭道ではなかったしね。
まあルートのラインが大きく外れるワケではないので、参考までに。
グーグルマップによると、目的地までの最短時間は1時間32分、距離108km。



感想。
さむい。
小雨が降ってて、気温が涼しいを通り越しちゃってました。
雨粒、小雨だからマシとはいえ、地味に痛いし==)


感想その2。
三田市から福知山に向かい、5分ほど走ったのち。
うん、もう飽きた。帰っていい?==)
何言ってんのオマエ、と思うかもしれませんが、これもまた偽らざる思いでした。
長時間のドライブに悲鳴を挙げる腰、腕のだるさ。
なんでオレはこんなことがしたかったんだろう?==)


移り行く景色を無聊の慰めにしつつ、丹波路をひたすら北上。
1時間ほど176号線を走ると、丹波市にて仕入のできそうなお店を発見。


DSC_0001_20160726095327dca.jpg


オーディン 丹波店

それなりに広いお店で、品ぞろえもそこそこ充実してました。
コミック・ラノベ・DVDなどで約1万円の仕入。
ホビーコーナーにいたお客さんの一人が、せどりアプリを起動してチェックしているのを発見。
こんなところにもせどりやってる人いるの!?とビックリしました。


お店を出たのが15時前。
そのあと丹波氷上のゲオに寄って、道の駅に寄って。


DSC_0002_20160726095328187.jpg

道の駅 但馬のまほろば

ここのコロッケは200円しましたが、味は大満足。グー♪


んで有料道路を疾走して。
16時ごろ、大和田のマンガ倉庫へたどり着いたのですが・・・・・・。



長くなったので前後編にすることにします。
ではでは~♪


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle