FC2ブログ

キャパオーバー

今日の1冊



「天上の虹 全11巻セット (講談社漫画文庫) 」
著:里中満智子

 約3500 → 7800(FBA)

久しぶりに復活の「今日の1冊」。
仕入金額はかなり適当に書きました。でも書いた額以上ではないと思います。



所長です。
昨日、初めてお見合いの約束をすっぽかしました。


といっても故意にではないのですが、重大な過失はありました。
約束の時間を間違えていたのですよ。
11時に梅田で会う約束のはずが、なぜか13時と勘違いしてました。
で。11時過ぎ、お見合いをプロデュースした会社から電話が。


「藤川さん、約束のお時間になりましたけど、今どちらですか?」
・・・・・・へ?
いや朝方は仕事していて、ひと段落着いたので今から準備するところです。
と言うと、相手の方に時間のことを告げられ、あわててカレンダーを確認。
確かに「11:00」と自筆で記入してました。


どれだけ急いでも、これから準備して梅田の待ち合わせ場所に着くのは12時半。
そう言うと、相手の方は「帰る」とおっしゃられた、と仲人さんに告げられました。
相手の方と仲人さんにお詫びするほかありませんでした。



今回のミスは私の欲からきたと思います。
本来、私のスケジューリングは、8割の本気と2割のゆとり、そんな配分を意識してきました。
それが最近はゆとりの部分が少なくなっており、それが今回のミスを引き起こしたのだと思います。
今年は婚活メインで動くはずが、amazonのアカウント閉鎖からはそうも言ってられない状況というのもあったからね。
で、仕事も婚活もと目いっぱいにやって、自分の容量を超えるスケジューリングを立てて、キャパオーバー。
オバカな話です==)


まあ、シンさんが遥か上のレベルに行った、最近の実績を見ているとそんな風にあせりを感じたりもしてましたからね。
周りのひとが成長してるのに、私はどうなっているんだ。ダメじゃないか。そーいう思いもあったわけで。
情けない話です==)
今年のメインは婚活と決めていたんだから、そこをまず解決しないとな。
我ながらブレやすくていやんなるね==)


とはいえ仕事もまったくしない、というワケにはいかず、難しいところ。
とりあえず、明日の面接の子がバリバリできる子であることを期待しようと思います。
私自身はamazon以外の販路へ取り組みたいので、amazonの内勤的仕事を引き継ぎたいと、そう思ってます。
はてさてうまくいくかどうか。
まあ、まずはその人と話してみるとしましょう。


ではでは~。


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle