FC2ブログ

再起動

まいど。所長です。
本日は半休。箕面の水春で昼過ぎから19時過ぎまでくつろいでました。
リフレッシュ完了。
ようやくまた走り出せそうです。
つか走り出します。


で。今月の方針ですが。
・まず、amazonでの物販は現状の売上・利益をキープできるようする。
・その上で別の販路を開拓する。

こんな感じです。
後者の販路については、「カラーミーショップ」に出店することにしました。
まずは月10万円の売り上げを目標にしてます。


「カラーミーショップ」にした主な理由としては、
・ネットショップを始めるには評判がいい
・初期費用が安い

この2点です。
特に初期費用については、30日間無料のお試し期間もあるのでやりやすいかと。
それでも本腰を入れると、それなりのランニングコストが生じるようですが、それでも楽天などに比べるとはるかに安い。
ただ、そうしたコストの違いは集客力の違いでもあると思うので、そのへんは覚悟すべきでしょうね。


カラーミーショップへの出店は「ネットショップの運営に慣れる」というのも目的のひとつです。
ぶっちゃけ本命は、そこで経験をつんだあとで楽天への出店。
その前にランニングコストの低いところでやってみて、ネットショップのノウハウを学ぼうかと。
ヤフーのストアはもっとコスト抑えられそうだったけど、プロフェッショナルもヤフオクストアも申し込み落ちたからなあ。
どうもヤフーの出店審査は昨今厳しくなっているもよう。
ま、ムリならしゃーないやね。


とりあえず、今月はまた、イチからスタートするつもりでやっていこうと思います。
謙虚にスタート。そして貪欲に労力を注ぐ。
具体的にはカラーミーショップで100の商品を出品し、ネットショップとしての体裁を整える。
そして最低1つの商品を売る。
これが今月の目標です。


ほかの販路にも興味はあるので、アンテナは立てておこうと思います。
不動産にも興味あるし、迷うわ~。
ebayとか面白そうなのよね~。
メルカリも、スマホを買い替えたら挑戦しようかと。


現在メインのamazonについては、取り組む時間を減らしつつ、けれど売上や利益額は減らさない。
そんな方針です。
とりあえず、来週の関東遠征では見込利益100万円を目標に仕入に廻ろうと思います。
・・・・・・どうやって?と自分でも思うけどね^^;


本当、そろそろ正社員雇うべきなのかもね。
amazonのアカウント閉鎖リスクがある、そのことを自覚したうえでなお。
どうせならメガネの似合うスレンダー美女がいいなあワタクシ♪


明日は仕入日。
見込利益10万円が目標なのですが、どこならいけそうか検討中。
・・・やっぱ京都かねえ?==)


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle2018年6月sidetitle

訪問マッサージ事業、やってみようと思います。

事業が起動に乗るまでは、2年ほど注力する必要がありそう。

気楽に遊んで暮らしたいんだけど、しばらくは難しいかな^^;
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle