FC2ブログ

2016年年始時点での資産を数値化

今日の1冊



おジャ魔女どれみ 【コミックセット】

 540 → 2850(FBA)

フィルムコミック、というやつです。
こういう本もモノによっては面白い。



まいど。
例の「チキチキ♪目指せ!資産1億円」の件について概要を練ってます。
課題のひとつが「資産の算出方法」。
試しに今年の年始時点での資産を数値化してみました。



◆2016/01/01時点の資産
数字の色分けについて。は正確性の高い数字、は大ざっぱに出した数字をそれぞれ示している。


・キャッシュ 
銀行・農協 約920万
現金 約10万

・amazon在庫
2016年一年間の(一商品当たりの)平均売上が2952円。
2016/12/30時点の平均出品数が3254。
(上記2つの数字はamazonセラーセントラルの「売上・トラフィック」より抽出)
いずれも3000とみなして計算。Amazon手数料は2割。在庫を現金とみなすにあたり、リスク分として5割減算する。


3000×3000×0.8×0.5=360万

よって、amazon在庫の資産は約360万円
出品してない在庫、ヤフオク出品分に関しては、併せて10万円分もないため今回は0とみなす。

・その他資産
車 プリウスα 約150万円
小規模企業共済(積立金額) 120万円

資産 1050万円
資産 510万円
合計 1560万円




とまあ、今年初めの時点における資産は、計算上だと約1500万円。
思ったよりあるね。
ほかの時期なら、amazonの決済待ち残高も資産に含めるべきだけど、年始は決済後すぐだったし良しとします。


で。次の話。
私の目標は50歳までに資産を1億円にするというもの。期間は11年。
そのためにどうするかなんだけど・・・・・・。
・・・・・・できそうな気がしてます。
まだ感覚的なものでしかなくて、年間の支出と収益をまとめてみて実際の数字を出してみないと確信は持てないけど・・・1億円、いけると思う。
根拠は私の直近5年間。
5年前の2011年9月、私の資産は父から借金した5万円が全てでした。
それが5年後の2016年現在には、1500万円になってます。
不可能じゃない。
もちろん失敗する可能性はあるけど、成功の可能性は私的には5割以上かな。
それも無理なくやれるってレベルで。
まあでも、以前うまくいったから今度も、ってのは安易だな。切り替えていこう。
大丈夫。オレにはきっとできる。


ただ、今のまま続けていったんじゃダメ。
収支の規模が小さすぎる。
それを大きくする、それだけで1億円の目標は達成できるね。私なら。
私の売りは事業における利益率の高さだからね。それを生かす方向で進めればいい。
具体的なプランも一応ある。コスト的な部分など、細部を煮詰める必要はあるけどね。


が、その答えつまんないね。面白みがない。
腹案として別のビジネス案も練ってみるかな?余裕があれば。



今日はこれにて。
ではでは~♪


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

借金5万からの1500万って文字にするとすごいインパクトありますね!僕もせどり始めてもう3年は経ちますが資産は全くと言ってよいほどできていません。今一度お金の流れを確認し、無駄はないか、出来てないことはないか等を見ていかなければならないと感じます。

>リンダさん

運が良かったです^^

運も実力のうちです!きっと日頃の行いが良かったんですねー( ´ ▽ ` )ノ

>リンダさん

ういうい~♪
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle