FC2ブログ

ブックオフ 307号枚方池之宮店へ行ってきました

所長です。
今日は4/7に新規オープンしたばかりのブックオフ、「BOOKOFF SUPER BAZAAR 307号枚方池之宮店」へ行ってきました。
なので今回のブログは、新店のレビュー的な内容が中心です。


本日は朝ジョギングし、FBA発送物のラベル貼り&箱詰めしてから、10時前に仕入に出発。
バイクで箕面から新御堂筋を南下し、中環を東に流れて。
吹田で高速に乗り、近畿道で門真まで直行。
そのあとは道々に仕入しつつ、メインのある枚方へと近づいていきました。


そして15時すぎ、メインイベントの枚方池之宮店に到着。

DSC_0003_20160408212951421.jpg


とにかく建物がデカい!Σ(゚ロ゚;).
・・・・・・コレ、大きさだとたぶん全国一じゃないかな。ブックオフとしては。
全国各地の色んなブックオフを見てきたけど、ここまでのサイズは記憶にないなぁ^^;
(閉店したヤマダ電機の建物をそのまま利用していると、あとで知りました)


で、店内。
やはり広い!
とはいえSUPER BAZAARなので、衣類やブランドものにホビー類とさまざまなものを扱っており、そちらの敷地面積が半分以上。
本やCD等のメディア系商品といった、普通のブックオフぽい商品を置いてる部分は全体の4割といったところですか。


DSC_0004_20160408212952402.jpg


まあ、その「ブックオフぽい」部分だけでもとびきり広い。
関西、いや全国でもトップクラスの広さでしょう。
大阪市内のなんば戎橋店も相当広いけど、あれと同じくらいだと思います。


ちなみに上の画像は、建物の奥から入口側を向いて撮影したもの。
ブックオフ的な商品は建物の隅、いちばん奥に配置されていました。
本などを見に来たお客さんに、服などの雑貨を動線に入れることで、ついでに買っていってもらおうという思惑でしょうね。
買い取りコーナーおよびレジは入口すぐそばにあるので、店員は商品の補充などで苦労しそうですが^^;


で、仕入のほうですが。
まず、同業らしき人は一人も見かけませんでした。
そしてウマウマでした♪
おやおや~?あまり期待してなかったけど、いいじゃないいいんじゃな~い♪
オープン2日目、それも午後、という時間に訪れたのがよかったのか!
よし狙い通り!
(ウソです==)


約一時間後。
戦果は2カゴと少し。
2カゴオーバーはちょう久しぶりです。
それもバイクでここまで仕入に廻ってきたので、商品が既にバイクにそれなりあったので、絞り気味にしての2カゴです。
仕入金額2万ちょい。見込利益は約3万。
ごちそーさまでした^^


おいしかった商品をご紹介。


DSC_0005_20160408212954f6c.jpg


Amazonはこんな感じです。





ワンモア。
こちらは画像なしですが、DVD全8巻を500円コーナーで全巻ゲットしました。
Amazonはこんな感じです。




なかなかよさげ^^
これは同タイトルの小説があり、そのセットもけっこうウマウマだったので、んじゃいけるかなとチェックしました。


ちなみにビーム禁止の張り紙はありませんでした。
ただ、ハンパな時間帯とはいえオープン2日目、しかもチェックしたらウマウマなお店。
おそらくは初日、目立つビーマーには店員からの指導が入ったのではないか、と思います。
ちなみに帰りに寄った守口ジャガータウンのブックオフには、「ビーム禁止」の張り紙、まだありましたね。


今回の仕入はいわゆるブックオフ的な商品ばかりでした。
ホビーもチェックしましたが、私的な印象はイマイチ。ひとつも仕入しませんでしたね。
まあでも、こーいうのはタイミングもあるからねえ。なんとも言えないわ。


関西のせどらーなら、一度は行ってみるべきお店かな?
ブックオフ 307号枚方池之宮店、今後も期待できそうなお店です。


で、この一店舗での仕入が相当ありまして。
キャリーBOXおよびメットインは仕入商品で満タン。
後部座席にネットで商品を括り付け、なんとか品物を載せきることができました。
そのあとは軽く流す程度で家路に着きましたとさ。


まあ今回はこんなところで。
ではでは~♪


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle