FC2ブログ

2016年関東遠征 9日目

今回はスマホからの更新です。
*3月10日、画像を追加しました。


遠征9日目
ウィークリーマンションの滞在最終日。
荷物を片付け、簡単に清掃。
からっぽになった部屋に一礼。


DSC_0005_20160310062626568.jpg


お世話になりましたm(_ _)m


朝8時にマンションを出発。
まずは溜まってた荷物を送り、それから高速道路を使って東京へ。
都内の高速は混むしややこしいしイヤだね。前にも書いたけど。


約2時間後、八王子駅前に到着。
ここが本日の拠点。駐車場に車を停め、電車で廻ります。
駐車場は八王子駅の南側にあるビックカメラ。
駅と繋がっており、駐車料金は24時間1200円打ち切り。
(日付が変わると料金計算が更新されます)
私は最初、駅から少し離れたパーキングに停めたのですが、便利で値段もお手頃なので移動しました。


仕入。
まずは八王子駅前をチェック。
仕入れた荷物を一旦車に置きに戻り、ここで先ほど書いたように駐車場をビックカメラへと変更しました。
そして電車で。
どこを廻るか迷ったのですが、今回はまだ行ったことのないエリアをメインに攻めることに。
吉祥寺、立川、そして町田を訪れました。


今回訪れたところは、どこもそれなりオイシかったですね。
エリアごとに簡単に感想をば。


吉祥寺。
ここは一度来たことあるかも?記憶にあるよーなないよーな。
ここの駅前のお店「ぶぶか」で食べた油そば、おいしゅうございました(’-’*)♪


DSC_0008_20160310062641795.jpg

DSC_0007_20160310062628f31.jpg

画像は「肉食系油そば」。チャーシュー多目。



立川。
吉祥寺で仕入したときの荷物を持ったまま訪れたので、動きにくかったですね。
立川のブックオフは一見してカラそうだったので、ざっと流すことに。
何の気なしにチェックしたホビーコーナーで宝の山発見。10個ほど購入。それだけで3万円くらいの利益は取れそう。ごっつぁんです♪


町田。
とにかくアニメガがおいしかった。
この系列店は手ぶらで帰ることも多々あるけど、たまに大当りの店があるのよね。
今回がそうでした。


21時頃に八王子へ帰還。
ホテルへ行く前に、スーパー銭湯「竜泉寺の湯」へ寄り道。


DSC_0010_2016031006264343e.jpg


旅の疲れを癒しにいきました。


かぽーん。
あーいやされるー。
こっちの湯の温度は、西日本と比べると少しぬるめだな。私はこのくらいがちょうどいい。
久しぶりにサウナ。汗かいて冷水ざぶん。きもちいー♪


のんびりしてからホテルへチェックイン。
部屋でストレッチして腹筋鍛えて、この日は禁酒して寝ましたとさ。
てかノートパソコン、帰ったらやはり買い換えよ。
無線LANが故障してて使えないのは、やっぱやりにくいわ。今回の宿みたく有線使えないとネットに繋げないからね==)


では今回はこれにて。
朝飯食べて、今日はこのへんを軽く車で廻ります。
その前に、もう一度昨日のお風呂へ行こうかな?
ではでは~♪



所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle