FC2ブログ

牡蠣とフットサルとひとり宴会

まいど。所長です。
この週末はなかなかハードです。
もちろん仕事以外でね^^;


昨日は牡蠣食べ放題。
たつの市へ行ってきました。


DSC_0005_201602141736326a4.jpg


DSC_0007_20160214173634c78.jpg


DSC_0009_20160214173635e4a.jpg


今年は牡蠣が不漁と聞いていたのですが、ここで食べたものは身が大きくて粒ぞろい。
たいへんおいしゅうございました(=゚ω゚)ノ
お誘いいただいてよかったです。感謝多謝♪
まあ、どんどん牡蠣焼いてくれて休むヒマなく食べ続けて、途中から大食い選手権に出てる気分でしたが^^;


その後はスナックへ寄り、軽く唄って飲んで。
私は「夢想歌」を熱唱。
今回の牡蠣ツアーはみなさん60~70歳の年齢層だったので、どうかなと思っていたのですが、意外とウケました。
てか、スナックのマイク?音響?すごくいいです。
普段唄ってるカラオケとずいぶん違います。
なんか自分が上手くなった気分で歌えました^^


牡蠣ツアーは18時頃に解散。
解散後、三宮に寄ってちょびっと仕入して、電車にガタゴト揺られて帰宅。
んで消防団のほうへ顔出し、そしてたのしんでおねむになったころ帰宅。


んで今朝はフットサル、だったのですが。
朝、バケツをひっくり返したような雨。
サー、ではなくザバー。


でも天気予報を見ると、一時的に止む模様。
具体的には、私たちがフットサルやる間だけ。
以前もそんなことがあったので、止むんだろうなと、ふつかよいの頭で開催を覚悟しました。


んで。


DSC_0010_20160214173637d4e.jpg


どっ、ピーカン。
気温も2月とは思えないほどのあったかさ。
ウチのメンバー、誰かがなにかに守られているな、と実感しました==)


本日のフットサルは無得点。
二度ほどいいシーンがあったのですが、キーパーの好セーブに阻まれました。
あのミドルは決まると思ったんだけどなあ・・・。
最近左足のふくらはぎが痛むんですよね。今日もそれに苦しみました。
万全なら10得点キメてましたね、ええ。
(ホラです==)


んで現在飲酒中。
ぷはっ、グビグビ~♪
あー運動後のビール。日本酒。サイコーやね。


てなカンジで今日も生きてます。
明日から、もーちょい頑張る。
ではでは~。


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle