FC2ブログ

悪魔の誘惑

今日の1冊



「蛮勇引力 全2巻完結 」
著:山口貴由

 216 → 1350(FBA)

この作者はちょっとマニア向けという印象かな。
私はキライじゃないけど、さほど好きでもないです。



本日はこの仕事における誘惑のお話です。
私は商品としてアニメグッズを扱っていますが、自分用に購入することはまずありません。
なぜなら私はオタクではないからです(`・ω・´)
コミックやラノベを読んだり、女性向小説まで読んだり、ムニャムニャがちょっと好きであっても、私はオタクではないのです。
多分==)



では、どこからがオタクなのか?
私の中では、部屋にフィギュアやタペストリーなどのアニメグッズを飾ると「一線を越えた」とみなします。
現在、私の部屋にはそーいうものは一切ありません。
ほら、オタクじゃないよ?(ノ*゚▽゚)ノ



だがしかし。
そうしたアニメグッズに興味がないかというと、そうではありません。
「これ欲しいなあ」「部屋に飾ってみようかなあ」と思うことも、たまにあります。
が、一度でも「一線を越えた」なら、オタクへの底なし沼へずるずる落ちてゆくのが目に見えるので、我慢してるのです。



そう。我慢してます。
このフィギュア部屋に飾りたい、このタペストリー壁に掛けたい、という欲求と日々戦っています。
私のようにアニメグッズを扱うせどらーは、商品を販売せず我が物にする、そんな悪魔の誘惑と戦い続ける戦士でもあります。
悪の誘いに負けたら最後、オタクライフの幕が開け、商売してんだか趣味に生きてるんだかわからない生活が始まることでしょう。
・・・まあ、それはそれで楽しそうでもあるのですが^^;



で。
現在、私の心を震度6レベルで揺さぶり続ける商品がコチラ。


DSC_0009_201601240917273cc.jpg



「C82 コミックマーケット82 コミケ82限定 TYPE-MOON 魔法使いの夜 タペストリーセット」
TYPE-MOON



どうしてもコレが手放せません・(゚`Д´゚)・゚


いやもうね。このゲーム「魔法使いの夜」が大好きだってのもあるけど、この絵はちょっと綺麗すぎる。
反則だ。
ああ。どうして俺はこんなものを仕入てしまったのか・・・。


この商品、たまたま二つ仕入が重なり、ひとつを手元に残していたのです。
んが、それが間違いの元。
amazonに納品したひとつが売れてしまい、んじゃ補充すっかと一度は思ったものの、なんとなく惜しくなりしばらく手元に残すことに。
で、そのまま数ヶ月。
売る気になれず、かといって部屋に飾るには覚悟が足りず、悶々とした日々を送っております。



さて。
私はどうすれば、良いのでしょーか!?
(なつかしの某番組風に)



所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle