FC2ブログ

2015年度 商品別ランキング

まいど。所長です。
本日は我が藤川事務所がamazonで販売した商品における、いくつかのジャンルについての2015年度ランキングを発表したいと思います。
データはamazonのビジネスレポートを基にしています。
具体的には「ASIN 別」「(子)商品別詳細ページ 売上・トラフィック」を選択し、期間を2015年の1/1~12/30に設定。
そうして出てきた数字に基づいて作成してます。


まずは売上からいってみますね~。



2015年度 注文商品別 売上ランキング




第3位 

春を抱いていた コミック 1-14巻セット






注文数 16
商品の総売上 ¥174,420



売上の3位にランクインしたのは、BLコミックのセット。
エロ・ホモを得意分野とする我が事務所らしさが現れてますな==)
このセットはブックオフ等で揃うことはまずなく、抜け巻をまんだらけで探すことが多かったですね。
そのため、セットコミックにしては利益率やや低めです。




第2位 

は、ちょっとアレなので飛ばしますね~^^;



第1位 

DRAGON BALL DVD BOX DRAGON BOX






注文数 2
商品の総売上 ¥250,000



トップはこれ。
2個売っただけなのに、売上が25万とダントツでした。
利益率もきわめて高く、仕入価格が16000円、amazon販売価格は12万オーバー。
ぼろ儲けでした。ごちそうさまです。
2個とも姫路の閉店セールでゲットしました。
あれはホント美味しかったなあ・・・・・・。



次はゲームとホビーのジャンルにおける、注文数のトップを。




2015年度 注文数ランキング

[ゲーム部門]




第1位 

パルフェ~ショコラ second brew~ Re-order






注文数 22
商品の総売上 ¥153,740


2005年に発売された18禁ゲーム。
今年2月に一般向けの内容のがPS VITAで販売されました。
高騰すると見て仕込に走ったのですが、これが大当たり。
とはいえ終盤は薄利気味でした。なのでトータルでの利益率も、さほど高くないかと。


注文数・売上とも商品全体を通じてトップクラス。
売上は全体の5位。注文数はあとひとつ売れていれば全体のトップ10に入っていました。
ゲーム部門からトップ10入りした商品って、ウチじゃ未だにないんじゃないかな?
おしいねえ。


ちなみにゲームはインストールして、現在中断中。
金髪ツインテールな女の子ルートが良すぎて、ほかのルートをクリアする気になれずにいます^^;



つぎいってみよ~。

[ホビー部門]


第1位 

バイオハザード6 ペンダント GREEN





注文数 14
商品の総売上 ¥25,630


この商品はおいしかったですね。
仕入値が200円ほどなのに、amazonで1600円くらいで売れました。
とあるお店の雑貨コーナーで叩き売りしてたけど、意外と気づかれてなかったんじゃないかな?
とはいえ売上額はしれているので、ついでの仕入ですが。



今回はこのへんにしときます。
新年恒例の「注文数ランキング」はどうしよっかなあ?
要望があって、気が向いたらやりますかね。


今日こそ京都へ行ってきます。
昨日は親父の門松用の竹切りを手伝わされて、結局行けなかったのよね。
ではこれにてっ♪


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle