FC2ブログ

全国初出店の「駿河屋」(大阪府高槻市)へ行ってきました

今日の1冊



「ノーマーク爆牌党 全9巻完結」
著:片山まさゆき

 約1000 → 3200(FBA)

麻雀モノが好きなのですよ。
ああ、雀荘通いの灰色の高校時代が懐かしい・・・。
けして甘くもせつなくもなく、苦い思い出ばかりですが==)



まいど。所長です。
本日は12/17、大阪府高槻市にオープンした「駿河屋」のレビューなどを。
行ってきたのは12/25、オープンから一週間後です。
この日は当初、京都をバイクで廻る予定でしたが、気が変わって高槻・茨木を攻めることに。
そのとき、ふとこのお店の存在を思い出し、寄ってみることにしました。


DSC_0006_20151227164535d8e.jpg


阪急の高槻市駅から徒歩数分の、駅前北側の繁華街の中にそのお店はありました。
お店の概観はこんな感じ。
いかにもオタクグッズを扱うショップ、ってな印象で、周囲の店舗とは相容れないオーラを放っていました
なにせ入口の脇では、綾波レイのフィギュア(それもほぼ実寸大)がおでむかえですからね~。


DSC_0001_20151227165443402.jpg

わかりにくい画像で申し訳ありません。
入口の右手側、バイト情報誌の陳列棚の裏側にレイ殿はいらっしゃいます。
いやはや。私のようなノーマルな人間には、なかなか敷居が高いでござる。
(さらりとなんのためらいもなく入店)



店内は1Fと2Fで構成。
1Fには本やCD・DVD・グッズ、2Fにフィギュア、といった商品がメインに並んでいました。
店舗の広さは並程度かな。2階分の床面積を合計して・・・・・・40畳くらいかねえ?
わかりやすく例えるなら、


 一般的なファミレスの広さ≧「駿河屋」1F+2F


こんな広さかと。



品揃えは悪くなかったですね。
ブックオフなどではまず見かけることの無い、レアなコミックや画集などもそこそこ見かけました。
ただ、フィギュアに関してはあまりわからないし、1FについてもCDやDVDはあまり念入りに調べてないことを前もって行っておきます。


まあ、仕入ができそうなら念入りに調べたのですが。
いくつかチェックした時点で「価格設定が厳しい」と感じましたね。
ブックマーケット的な価格設定、と感じたといいますか。
このへんは感覚的なもの、あるいは偏りもあるので断定できません。
が、仕入先として使うには、現時点ではあまり魅力的ではないな、というのが私の感想です。
一般客として利用する分には、十分アリだと思います。基本的にネット価格に併せていますし、現物を見て選べるというのはお客さんにとってメリットも大きいかと。
「まんだらけ」の店舗を凝縮したような印象かな?



2Fの一部風景。

DSC_0004_201512271645324c0.jpg

DSC_0005_20151227164534381.jpg


フィギュアの品数はかなり豊富。
こっちはメディアミックスがらみの高騰狙いはやりやすいかもなあ。
ひとつの筋だしね。



まあ、アニメ系が好きなら、仕入云々とは別に一度は訪れてみるのもいいかと思います。
特に萌えフィギュアについては、かなり豊富で、かつ質もそれなりな印象でした。
あんま詳しくないので、アテになるかわかりませんが^^;



ちなみに私の戦果は、画集1冊とライトノベル1冊。
合計で500円ほどなり。
ほかにも仕入しようと思えばできるかな?というのはあったけど・・・・・・まあ薄利だしどっちでもいいかとスルー。
ちなみに 2700円(税抜) → amazon価格4850円 、で一月以内にまず売れる商品、もスルー対象にしました。
私的な仕入基準は、仕入値に対して、amazonでの販売価格が2.5倍オーバーですね。
1000円で仕入れたら、2500円で売りたい、とゆーわけ。
私の仕入れる商品の回転率、価格の低下、売れ残り、そうしたことを考慮しておおざっぱに算出すると、そのへんならやる価値あるかなと。
ランキング等による補正はあるし、高額商品になれば2倍、あるいは私的に薄利となることもありですが、ベースはそこです。



脱線しそうなので、今日はこれにて。
ではでは~。はービール飲むか~。
グビグビ~♪



所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です

詳細ありがとうございます!あの駿河屋のロゴが立体化しているだけでも
ちょっとワクワクしましたw
とはいえ、まだ関西だけなので残念ですが、多分東京進出も
視野にはあるでしょうね。
あとは品揃えですね!

No title

初コメント失礼します。

東京進出が楽しみです。
かろうじて綾波写ってますねw

3枚目の写真で利益が出そうなものがガッツリです。
価格チェックしたい〜!

>ゼニタさん

品揃えはかなり良いと思うんですよ。
ただ、価格がね・・・==)

>丸虎さん

コメントありがとうございます^^
アキバあたりに出店してもいいような気はします。
お店の品揃えは、完全に日本橋や秋葉原向きでしたね。
それが郊外の繁華街でやっていけるのか、興味のあるところです。

麻雀

今度麻雀オフを企画してくださいw

>北斗3号さん

やってみたくはありますが、さて面子が集まるのかどうか・・・^^;
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle