FC2ブログ

2015年の業務を振り返ってみる

今日の1冊



「はみだしっ子 漫画文庫 全6巻 完結セット」
著:三原順

 約1500 → 4500(FBA)

定番の1セット。
状態の良いのはあまり見かけません。




所長です。
あと1日で12月になります。
まだ一ケ月ありますが、2015年の藤川事務所を振り返ってみようと思います。


今年は「年収1千万」という、目標としての明確な数字を掲げました。
それを達成すべく動いてきたのですが・・・・・・。
この目標を立てたのは、失敗だったかもしれない、そういう思いが少しあります。


この一年、目先の数字を稼ぐことにとらわれて、自身を育てるのを怠ってきた。
そんな感覚があります。
まあ、それでも「目先の数字を稼ぐ」ことを経験するのも糧になる、と実行前は考えていたのですが・・・・・・。
やはり良くなかったですね。
勝負事に例えるなら、今年一年勝ち星は稼いだけれど、本質的な強さがついたわけではない。むしろ衰えた、と感じています。
まあ、なにが良くないって、うすうすそうなるとわかりつつ、サボってた自分自身ですな==)
目標の達成にかまけて、やるべきことから目をそむけてきた。
そのツケは来年以降払うことになるはずです。


具体的に、なにがまずいと思うのか。
現在、私の仕入&出品、そうした一連の「仕事」そのものの需要が下がっている、そう感じています。
リアル店舗のネットへの進出は加速し、その傾向は今後も続くことでしょう。
そうした流れに対抗できる武器を、本来なら、今年のうちに見出すべきでした。
それが現在のスタイルの延長線上でも構わないのです。そこに希望があれば。
が、正直、なーんにも展望が見えていません。
これはまずい。


別に来年、さっぱり稼げなくなる、とは思っていません。
しかし今年の稼ぎを越えるのは難しいでしょう。
それに来年は「一年の稼ぎ」にこだわるべきでもないと考えています。
来年は学び、模索する。地味でしんどいけど力を蓄える、そういう年にすべきかと。
まだ方向性は決まってませんが。



・・・・・・エネルギーに関すること、やりたいんだよなあ。
あの東日本震災における原発のトラブルで、多くの人が原発の危険さを認識しました。
ですが危険であっても利用しなければならなかったのは、エネルギーの不足、これが根本にあるはずです。
ビジネスを通じてこの問題解決に当たりたい、そんな思いがあります。
まあ、商売にならなくても、世の中が少しでもよくなる方向へ進む力になりたいよね。
アニメ系やゲーム系のジャンルに傾倒する道も捨てがたいけどなー。



本日はざれごとなり。
ではでは~。



所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

参考になれば幸いです。
忘年会の席は、いまのとこガラ空きです^^;
今年はあまり積極的に声をかけないつもりなので、結果こぢんまりとした飲み会になっても、それはそれでいいかと思っています。
来られるなら歓迎しますよ^^


sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle