FC2ブログ

amazonコンディション・ガイドラインの雑誌に関する規定について

今日の1冊



「Oh! 透明人間 全11巻完結 」
著:中西やすひろ

 約2000 → 5800(FBA)

イクラを食べると透明人間になることをいいことに、主人公が覗きしまくるHマンガ。
子供の頃、妙にハマりました==)




所長です。
昨日、amazonから自己発送で出品していた雑誌が売れたのですが、おかしなことがありました。
売れたのはこの雑誌です。



「世界の艦船 2016年 01 月号」
海人社


発売日は昨日。
売れたのは中古。ちなみにお値段50円。
ですがそんなの出品した記憶が、これっぽっちもありません。
???



念のため雑誌の在庫を調べてみると、こんなのが見つかりました。

世界の艦船

「世界の艦船 2006年 01 月号」


今回売れたものの、ちょうど10年前の同一雑誌になります。
まさかと思いつつ、このJANコードを読み込んでみると、「世界の艦船 2016年 01 月号」のカタログが出てくる!
なんだろコレ?雑誌社がJANコードを10年で使いまわしてるのかな?
2006年の雑誌をどうするのかも含め、とりあえずamazonに連絡してみました。



すると驚きの返答が。


お問い合わせいただきました、雑誌定期刊行物コードについてご案内いたします。

大変恐縮でございますが、現状では、カタログが別の商品に切り替わった同一JANの雑誌商品については
Amazon.co.jp上にご出品されたい年・号のASINがすでに存在している場合以外には、ご出品いただけませんことを何卒ご了承いただけますようお願い申し上げます。

雑誌定期刊行物コード につきまして、詳しくは下記のPDFをご参考にしていただけますようお願い申し上げます。
https://improvement-ninjas.amazon.com/s3files/s3get.cgi/Magazine_JAN_Duplicate_Seller_Announcement_ver3.pdf

なお、現状のコンディション・ガイドラインに以下の記載がございます。

「雑誌定期刊行物コード( 雑誌JANコード)が印刷されている雑誌商品を出品する場合は、雑誌JANコードを使用せず、コンディション詳細の記入欄に出品商品の発売日、月号数を明記の上、出品してください。 」
https://sellercentral-japan.amazon.com/gp/help/help.html/?itemID=200339950&ref_=ag_200339950_a_r1_cont_sgsearch#Books

上記内容につきましては、コンディション説明欄に号数などを記載すれば「古い雑誌の出品が可能」、という意味ではなく
今後、雑誌を出品する際には、Amazon.co.jpサイト上で商品タイトル、商品詳細ページ上のタイトルで同じ商品かどうか確認し、
出品する時にもコンディション説明欄に詳細を記載して出品する、というルールを意味しておりますこと、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。




・・・・・・え?
・・・・・・・・・つまり雑誌刊行物の場合、カタログの商品がいつのまにか別の号のものに切り替わることがある、と?
んで雑誌を出品する場合は、発売日、月号数を明記しないといけなかった、と?



本のコンディション・ガイドラインを確認してみました。

「2014年9月1日より、雑誌定期刊行物コード( 雑誌JANコード)が印刷されている雑誌商品を出品する場合は、雑誌JANコードを使用せず、コンディション詳細の記入欄に出品商品の発売日、月号数を明記の上、出品してください」

マジですか?!∑( ̄ロ ̄|||)
変更、見落としてた・・・・・・。



・・・雑誌、ほかにもいろいろ出品してるんだけどなあ・・・。
・・・ちまちま修正してくか・・・==)



所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この件に関してセラーフォーラムなどでも幾つか話題になっていたと思います。私も幾つかFBAから引いてきたりして処分したものもあります。

>銀嶺 さん

さっきセラーフォーラムで検索してみました。

「スレッド: 雑誌のASINコードの使い回し?について」

ここで確かに同じような内容が話題になっていますね。
気づかなかったです==)
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle