FC2ブログ

3度目のお見合い

今日の1冊



 約1100 → 2980(FBA)

「僕だけがいない街 1-6巻セット」
著:三部けい

1-5巻を108円で購入。
状態良くなかったので、コンディション可で出品しました。




所長です。
本日は皆様お待ちかね、3度目のお見合いのお話です。
いえー(カラ元気)。


正直、このあたりの話題って、ブログにして世間に公開したいかと言うと微妙なのですよ?
でも「お見合い」の話を書いた時って、食いつきっぷりが全然違うんですよね。
まあ読者のニーズに答えるのも大事かなと。ウチ婚活ブログじゃないんだけどね==)


とゆーワケで本題。
お見合いの場所は前回と同じ、梅田の駅前にある、ホテル阪急インターナショナル内の喫茶店。11:30開始。
仲人さんは最初の紹介のみで引き上げてゆき、あとは例の女医さんとふたり。
2時間ほど色々話して過ごしました。


相性はさほど悪くないかと。
話のノリも割と合うし、その人もけっこう漫画好きなので共通の趣味もあります。
いい人だな、と思いました。



ただ・・・・・・その人、今高松に住んでるんですよ。香川県。
勤務先の病院の都合で。
来年か再来年には関西へ戻りたいし、移動の希望もしているけど、戻れるかどうかはわからないとのこと。
高松から新大阪までは約1時間半かかるそうです。
半ば、遠距離恋愛のような付き合いになるのかな、と。



まあそーいうワケで、付き合うにはそれなりの労力が必要となりそうなのですね。
お互いに。
なので「知られたら悪印象持たれる可能性あるけど、いずれわかること」は今日のうちに伝えました。
酒が好きで、ほぼ毎日酒飲んでることとか。
消防団やそのほか地元づきあいをどっぷりしており、それは今後も続けて行きたいと思っていること、などをそれとなく。
ま、遅いか早いかの問題で、いずれ言うことだしね。
会いやすい人ならもうちょいタイミング計るけど、なかなか会えそうにない相手だし。
ダメになるなら早いほうがいい。


さて、明日どう返事しようかね?
まあYesかな。うまくいくのかいかないのか、折り合いの付かないポイントがあるのか妥協点があるのか、もう少し様子見したい。
それに、今日のお見合い、楽しかったしね^^
でも、どんな返事が来るのかね?
どちらにしても、年内のお見合いはこれでおしまいです。


今回、お見合いする前に一つだけ決めていたこと。
「ダメでも、翌日の仕事に引きずらない」
私はメンタル弱いからね。事前に心の準備しとかないと、引きずっちゃうんだわ^^;
ではでは~。



所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle