FC2ブログ

北陸遠征ダイジェスト

まいど。そしておつかれ。
おつかれさまな所長です==)
ゆうべは21時前まで富山で仕入してました。
そして帰宅のロングドライブ。大阪までの距離、300kmオーバー。
途中で二度ほど仮眠をとり、大阪の事務所に帰ってきたのは2時前。
あー、つっかれた。



とりあえず、今回の遠征をダイジェストで回想します。



1日目。

2泊3日の北陸遠征開始。車はいつものプリウスα。
朝早くに事務所を出て、10時頃、ちょうどよい時間帯に福井入り。
越前市・福井市と廻り、お隣の石川県加賀市でお仕事終了しました。



この日は印象に残る掘り出し物が二つありました。
ひとつはコレ。

DSC_0001_201510170255476a1.jpg

18禁ゲームソフト「CARNIVAL」の小説版。
(内容的には、ゲーム終了後のお話になるようです)
伝説のシナリオライター「瀬戸口廉也」名義の本はこの1冊のみ。
現在のamazon最安値は2万オーバー。出品者はたったの二人。
この「CARNIVAL」、ゲームのほうも2万近くするんだよね(それでも2万以下なら小説版より安いのですが)。
いずれ遊んでみたいなあ。



もいっこはコレ。

IMG_20151015_071827.jpg

天野こずえ作「ARIA」の画集。
全4冊、全て108円。
ないわ~、その値段ないわ~。
「ARIA」はつい最近、劇場版が公開されたばかりで、関連商品は狙い目。
4冊なら1万円近くで売れるかな。それも即売れで。




で、ここからは観光的な話題。
晩飯は「福井屋」で、福井名物のソースカツ丼とおそばをいただきました。

DSC_0003_201510170255501fd.jpg

DSC_0002_20151017025549bfd.jpg

絶品。
お値段もお手ごろ価格。オススメです♪




で、夜は「加賀観光ホテル」にお泊りしました。
ビジネスホテルではなく、一般の旅館のようでしたが、安いプランがあったので。


Screenshot_2015-10-15-07-40-35.jpg

画像のプランは朝食なしですが、朝食付きのもあったのでそちらを選択。
お値段7000円ちょい。



けどこれがまあ・・・。
温泉宿、それも4人部屋を1人で使う、って格好。
広々、ってか広すぎ^^;
いやいいけどね。ちょっと気後れするだけですから。

DSC_0005_201510170255515e6.jpg



窓の外は湖。

DSC_0007_20151017031252f27.jpg


備え付けの浴衣と羽織を着てパシャリ。

DSC_0006_20151017025553018.jpg


風呂良し、朝食良し。
いや満足♪
・・・・・・ノートパソコン持ち込んだけど、LANケーブルの差込口がどこにも見当たらなくて、でもそーいうお宿じゃないよなあと納得。
翌朝ブログ更新するつもりだったのですが、てなワケでかないませんでした^^;



2日目。


次回予告!
金沢を廻る所長が目にしたものは?
次回!「金沢は今日もアレだった」
お楽しみに!



あ、完全ネタです。
眠いし飽きたので、続きは後日にします。
ではでは~♪



所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ソースとんかつおいしそうですね。
4人部屋を1人で使うというのも広々として使うことができて優雅ですね。
旅行もいいものですね。

> YMSさん

コメントありがとうございます。
仕事なので、完全に旅行気分ってワケにはいきませんが、それでも行った先で少しでも楽しい時間を過ごしたいと思ってます。
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2020年は、まあ、ゆるく楽しくやってく予定です。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle