FC2ブログ

最近のキャッシュの動きと、年収1千万円の目標達成への見通しについて

今日の1冊



 約1300 → 3450(FBA)

本編全10巻に番外編2冊を付け、コレクターで出品。
1月たたずに売れました。




ワンモア



 1785 → 18000(FBA)

新品CD。50%オフでゲット。
ウハウハよ~♪





所長です。
メガネを調整してもらい、目の違和感はほぼなくなりました。
よかった良かった。



6月以降、キャッシュが順調に増加しています。
5月末の時点と比べると、現在は約200万円増。
amazonからの振込が6月に3度あったのが大きかったですね。
とはいえ、想定よりちょっと増加率は少なめでした。
クレジットの引き落とし額も順調に増加してるんだよな・・・==)
7月なんてクレジットの引き落としが約100万円!もあり、ATMで残額を確認したときはその減りっぷりに何事かとビビりました。
今まであまりクレジットを使ってこなかったから、そんな大金をクレジットの支払いで引き落とされたのは初めてでしたので。



基本的に私は現金主義。5千円越えるものはクレジット、というのがマイルール。
クレジットを利用すればポイントがたまるし、そうすると小額の支払でもクレジットにするほうが得、というのは理解してます。
けれど私的には、得でもやる気になりません。
小額の支払にクレジット使うのって、お店に嫌がられそうな印象持ってるんだよね。
そーいうのイヤじゃない?どうせならお互いにメリットのある形で、気分よく取引したいと思ってるし。



閑話休題。
年収1千万円を今年の目標に据えました。
現時点までの流れ、および目標達成の見込を、私自身に問いかけてみようと思います。
では所長、どうぞ!


「今年前半は上出来でした。
半年で500万のプラス収支を達成できたのは大きかったですね。
正直見通しはまるでなかったのですが、あれで現実的になりました^^;


目標達成の見込、ですか?
・・・・・・正直、油断しなければ年収1千万円は達成できるかな、と思っています。
最近はむしろ、その後のことを考えていますね。
来年はどうするのか。
なにがしたいのか。
少し迷っているのかもしれません。慢心してるのかも。
まだ何も成し遂げてはいない。そのことを改めて胸に刻み、8月を迎えようと思います」



はい!ありがとうございました!
ではでは~♪




所長アホやろ、そう思った方はせどりボタンをクリック!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle