FC2ブログ

2015年関東遠征 9&10日目

遠征9日目。
赤羽のマンガ喫茶にて起床。
昨夜は飲みすぎて電車を終電でGOしてしまい、朝までここで過ごすハメに。
6時ごろに千葉のマンションへ帰宅。そして二度寝。
zzzzzzzzz・・・・・・。



11時ごろから車に乗って活動開始。
松戸市、そこから北のエリアをチェック。
松戸はイマイチ。どうも今回、千葉県エリアの感触があんまよろしくない==)
埼玉エリアはけっこういい感じなんだけどね。



夜までガッツリ廻ってお仕事終了。
働いた感はあったものの、内容はうーんどうだろ・・・ってカンジかな^^;
松戸以外はさほど悪くなかったけど、ここがホント時間コスト悪かったからなあ。
帰宅してから5月度の収支を整理。なんとか纏めることができてブログを更新。寝る。




遠征10日目。
本日は秋葉原を一日チェック。



9時過ぎに電車でGO。JR常磐線から山手線。
この時間帯に乗るのは久しぶり。ちょっとサラリーマン時代を思い出しました。
やっぱ電車通勤キラーイ。二度とサラリーマンはやりたくないなっ><



10時前、アキバへ到着。
さて廻るとしますかね。


アキバをローラー作戦開始。
ちなみにこの日の格好は、動きやすい軽装と背中にナップサック(ほぼカラ)。
方針としては、発送もしてくれるお店をメインに廻る。
荷物が一杯になったらコインロッカーを利用。ただしある程度になると動きにくくなるので、そのへんは臨機応変で。



秋葉原はこれで何度目かの訪問。なのでそれなりに土地勘も芽生えつつあります。
今までの経験を総動員して、ガッツリ仕入するぜー。
いざレッツラゴー♪



 ~ 8時間後 ~

あー、つっかれた。
成果は・・・・・・ちょっと物足りないかな。
いつもアテにしてるチェーン店がスカだったからね。
その店に関しては、関東に来てからイマイチ続き。立ち回りに再考が必要かねえ。



ま、比較的カタく利益を上げられそうなのに仕入を絞ったから、ロスは少ないかな。
それにちょっと警戒もしてる。
おしなべて市場状況が良くない印象だからね。こういうときはちょっとくらい利益の出る商品があっても、情報が出回ったらあっという間に飽和しちゃう。
ま、普段もワリとそうだけど^^;


遠征中じゃなければ、そこそこ満足できる仕入内容だけどねえ。
経費がなあ。
・・・・・・ま、しゃーないか。




明日は同行せどり。
同業のシンさんと一緒に廻る予定です。
よし明日から本気出す!





所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle2018年6月sidetitle

訪問マッサージ事業、やってみようと思います。

事業が起動に乗るまでは、2年ほど注力する必要がありそう。

気楽に遊んで暮らしたいんだけど、しばらくは難しいかな^^;
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle