FC2ブログ

2015年福岡遠征 その2

遠征2日目。
朝食後、昨日の仕入商品を箱詰めしてホテルから発送。
箱代を合わせると送料は2000円近く。高いわー。


9:30ごろ出発。
本日までレンタルバイクにて活動。
天気予報によると、高確率で雨。
おそるおそる外へ出ると…。



快晴
なーんだ、心配することなかったじゃーん(^^)v


若戸大橋(有料。50円)からの眺めに感動。絶景かな。


が、福岡市内に近づくにつれ、立ちこめる暗雲…。
晴天は暗い雲に覆われ、いつしかポツポツと小雨が。


このバイク、荷物をほとんど積めないから、仕入したものはシートの上にくくりつけていくしかないんだよなあ。
けどこの天気だと、雨対策として袋を二重にしておかないとマズイ。
けど仕入れるたびにそうするのも面倒なので、雨が降りだしてからは、福岡市内に入るまでまったく仕入しませんでした。
バイクの機動力が台無しやね。



小倉から福岡まで約60km、雨に濡れながらバイクで疾走。
シンギンザレイーン♪


15時前。
福岡市内は天神に到着。
バイクを停めて徒歩で廻ることに。
このとき、雨はまだ降ってましたが、仕入物満載で引き上げる頃にはピタリと止みました。
日頃の行いがいいからね!(^^)v


天神ではブックオフ、TSUTAYA、まんだらけをチェック。
それなりには買ったけど、なーんか、いまひとつ。
遠征時としては少ない稼ぎで、この日のお仕事終了。


締めの雑務。
ホテルに仕入物を運び込み、借りたバイクを返却。
ちなみにバイクはマジェスティでした。
250に乗りなれてると、125はちょっとツラかったですね。性能面でも積載量でも。
バイクをレンタルしての立ち回りはここでおしまい。
成功したとはいえないかなあ(^^;


博多の焼き鳥屋で軽くひっかけてぐっすり。
zzz…。




遠征3日目。

大所帯での同行せどり。
宴が…始まる…!( TДT)


まずは福岡のせどらー、タカさんと合流。
朝ホテルまで車で迎えに来てくれました。ありがたや。


福岡空港へ。
大阪から単行本せどらー、タケさんが到着。
昼過ぎにはさらにふたり、飛行機で福岡入りして合流するので、それまでの時間3人で近くのお店を攻めることに。
マンガ倉庫、ブックオフなどをチェック。
感触はまずまず。


14時頃、空港近くの天ぷら屋「ひらお」へ。

DSC_0011_20150518212235850.jpg


ここで名古屋組のふたりと合流。
おひょいさん、Wさん。いずれもキャラ濃いめのせどらー。
もっとも、今回の面子はみんなキャラ濃いめだったかな。私だけがフツーの常識人で申し訳なくなったくらいですよええ。
ホントですよ?( TДT)


昼飯の天ぷらの旨さに感動してから、5人で活動開始。
天神に移動。
同行、別行動、単独行動などなどさまざまに仕入。
私的には他人の仕入を観察するのがメイン。
みんなあれこれ教えてくれて、たいへん勉強になりました。
いや、仲間ってほんといいものですね!(水野晴郎風に)



そして夜。
関東の副業せどらー、ジョーさん。
同じく副業、新進気鋭のイッシーと合流。
博多の飲み屋へ。サバト開始。

DSC_0013_201505182121141f6.jpg

がっはっはー、ビール、ビール~!
あ、眠い…。
グースカピー。

DSC_0014_20150518212115f32.jpg


大宴会。
モツ鍋うめー。


そうして、博多の夜はふけていきましたとさ…。



所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle