FC2ブログ

関西におけるカラいブックオフを2店舗ほどピックアップ

今日の1冊



 432 → 1580(FBA)

志摩時緒さんの作品はけっこう好みです。
お気に入りは楽園で連載中の「あまあま」。



ワンモア。



 108 → 2450

こういうアニメグッズ系の小物は、割と得意です。
とはいえ、コレが108円はまずありえないのですが^^;
定価1080円。





おはようございます。
所長です。
GWに引いたカゼが長引き中。未だに治らなくて往生してます。
鼻づまりツレー><




で、今日は内勤&自宅で養生することに。
午前中のうちにある程度作業を片付けて、午後からはのんびり過ごすとします。



話は変わりますが。
昨日仕入に廻って思ったのですが、ブックオフ、本当にカラくなってますね。
これはGWにも思ったことですが、昨日一層それを感じました。
特に直営店。




ココ最近でカラいと感じたブックオフの店舗について、ふたつほど名前を挙げるとします(伏字アリですが)。
ちなみに、2店舗とも「ぱっと見はよさそうなのに」と思うお店です。


まずは兵庫県の伊○○鹿店
ここは2011年と比較的最近オープンしたお店で、当初は蔵書内容も良く、掘り出し物もそこそこ拾えました。
私も家から近いこともあって、重宝したものです♪


が、徐々に状況は厳しくなり、去年あたりの仕入量は当初と比べて激減。
どうも店舗サイドで行う単品管理が厳しくなったもよう。
先日のGWにもチェックしたのですが、ざっと見ただけでオイシくなさそうな雰囲気がプンプンしてました。
おまけに、ウルトラセールの期間中とあって、せどり禁止の張り紙。
やる気急降下。さらっと流して引き上げました。



念のため、GW後にも○丹大○店を再チェック。
補充に望みをかけたのですが、カラい印象まったく変わらず。
それどころか、CDコーナーでこんなのを見つけてしまい、余計ブルーになりました。

DSC_0001_20150510132706930.jpg

「ネット出品中」とシール張りされた商品がチラホラ。
うわあΣ(゚д゚lll)
ついにブックオフも、こーいうのやるようになったか。
倉庫系のお店ではちょくちょく目にすることがあったけど、ブックオフで見たのは初めて。
そのことをせどり仲間に話すと、関東のほうでもGW中に見たとのこと。
・・・こりゃ、ブックオフのせどりは本気で厳しくなりそうね==)


こういうのもありました。

DSC_0002_20150510132705976.jpg

「ヤフオク」の表示。
この2つの画像は、いずれも伊丹○鹿店で撮ったものです。




もうひとつのお店は、大阪の守○ジャ○ー店
こちらも近年になってオープンしたお店で、ホビーの類も扱ってます。
最近は常時「せどり禁止」の張り紙が貼ってあるようになりました。
でも売り場は広くて商品も比較的キレイなので、目利きでチェックしてるのですが、最近はさっぱり拾えなくなりました。
どうも、ネットで売るほうが良さそうな商品、お店サイドで抜いてる気がするんだよねココ?
昨日チェックしたのですが、これはちょっと・・・・・・ってくらい何も抜けませんでした。
同業が抜いてる、ってカンジじゃない気がするんだよなあ==)




おそらくこれから「抜けない」ブックオフは増えていく傾向にあると思います。全国的にも。
特に関西は酷いね。やってらんない。
ま、お店の状況なんてワリに変わるものだから、それなりの頻度でチェックすべきとは思うのですが・・・。
なにかいい攻め口でも見つからないかねえ。



ホント今年に入ってから、ブックオフ以外での仕入割合はかなり大きくなりましたね。
最近意識してるのは、ブックオフでのチェックは、いかに時間を有効に使うかが鍵かなと。
すなわち、仕入できそうな店、あまりできそうにない店と早い段階で区別し、後者ならスピード重視で流して速やかに撤退しようかと試みてます。
(とはいえ、この作戦は「ブックオフ以外」に仕入できるところがないと厳しいのですが・・・・・・)



上記の感想はここGW近辺に関西を廻ってのものなので、その辺を加味して参考にしていただけると幸いです。
あと、私は一般書系をほとんどやらないので、そのあたりが得意な人の感想はまた違ってくるかと思います。




では本日はこれにて。
鼻がツラいので、寝たり将棋したり小説読んだりして養生します。
ダラけるぞー。




所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちわ。

いつも有益な情報ありがとうございます^^
ちょこちょこ、ここのサイトにお邪魔しています!

ブックオフはつい敬遠してしまいますが、行ってみたくなりました^^
また色々な情報を楽しみにしています。

No title

コメントありがとうございます。
参考になれば幸いです。
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle