FC2ブログ

所長のお見合い話と、5月の予定と

今日の1冊



 200 → 1850(FBA)

例のふるいちのセールで仕入。
コミックセットをうまく売るコツは、出品までのスピードにあると私は思います。
できる限り全巻揃っているのを仕入れるべきで、歯抜けの巻があるときなどは「仕入れない」ことを選ぶのも一手です。





昨日お見合いしてきました。
時間はお昼過ぎ。
場所は梅田茶屋町。ホテル阪急インターナショナルの喫茶店にて。
久しぶりにスーツに袖を通して現地へ。超緊張。



近くの喫茶店で時間を潰し、5分前に待ち合わせ場所へ到着。
お見合いを仲介する業者の担当の人と、相手の女性は既にそこにいました。
挨拶し、入店してさっそくお見合い開始。


相手への第一印象はまあまあ。悪くないかも。
あれこれお話。最初は担当の人を交えて20分ほど。
その後担当の人は先に帰り、あとは2人で会話。
が、話しても話しても、なにか彼女の気持ちが別のほうを向いているというか、こっちに無関心というか・・・。
フツーに応対してくれるけど、それだけ。
会話も弾まず、早々にお開きとなりました。
まず断ってくるなあ、ありゃあ。
・・・ま、しゃーないか。



で、お見合いのあと。
アニメガとアニメイトとまんだらけで仕入して帰りました。
超気合の入ったスーツで。
・・・・・・ちょっと我ながらどうかと思います==)




とりあえずお見合い初体験は終了。
次からはさほど緊張しないと思います。
なにせ昨日は午前中、ロクに仕事が手に付かなかったですからね==)
本番になるとかえって開き直れるんだけどなあ・・・・・・。




さて、明日から5月に入ります。
5月のスケジュールについて。
GWはいまのところ仕事の予定ナシ。ヒマならバイクで仕入に行くかな、程度です。
ゴルフやらバーベキューやら、遊びの予定が色々あるからねー。



GW終了後、姫路方面へ遠征するつもり。1泊2日くらいで。
いまのうち宿予約しておくかな。




で、5/14~5/18、九州へ。
福岡をメインに遠征。
これは同業と一緒に廻ることになりそうで、その場合お店はホビー・家電などが中心になる模様。
この遠征の目的は仕入が半分、同業の立ち廻りを見て勉強するのが半分、ってとこかな。



いまのところ予定はこんなとこです。
九州の遠征は仕入メインじゃないので、売上を落とさないよう、その前にガッツリ働く必要がありそうですね。



今日はこれから日本橋へ。
軽く仕入に廻り、夜、なんばでLiSAのライブを見てきます。
では、これにて失礼っ♪


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle