FC2ブログ

4月ラストの小遠征 その5(ファイナル)

今日はマジメな更新です。
まずは昨日の補足から。



遠征4日目。
この日は愛媛県松山市を中心にチェック。
前日の暴挙でふつかよいに苦しみながら、各店を廻りました^^;



が、ふつかよいの割には、この日頑張ってましたねワタクシ。
仕入れた店舗でのレシート数は、この遠征中トップ。その数15枚。
同一店舗のレシートが3つくらいあるから、仕入店舗数は12かな。
仕入れする店だと、1時間以上粘るのはザラにあることだから、よくやってるんじゃないかなと思うのよ。



ちなみに私は遠征時、店舗数を多く廻るほうだと思います。
廻るけれど、5分10分で見切りをつけて、手ぶらで退店することもしょっちゅうです。
ま、ブックオフやふるいちで手ぶらで出ることはまずないけど、ツタヤやGEOなんかは5割くらい手ぶら退店じゃないかな。
それでいいと私は思ってます。
駄目なときはサッと切り上げる。
でも、どうせ駄目だろう、と思い込んでチェックしないのはもったいない気がするんですよ。
そう気づいたのは最近ですけどね。
大切なのは時間の使い方かなと。
「多分ダメなお店」が移動ルート上にあるとき、立ち寄らない選択がベストなのか。
そんなことないと思うんですよ。
ごく短い時間でも、入店してチェックすれば、なにかしら経験することがあります。
「行ったけど、まったくのムダだった」というのもひとつの経験ですし。
ふと、あの時は駄目だったけど、こんな切り口で攻めたら行けるのでは?となにかの拍子に経験が生きることって、案外あるんですよね。
ま、実績とか形になるものって点では、ムダになるほうが多いのは確かだと思いますけど^^;
でも必要なムダなのかなと。形にならなくてもなにかしら身体に残る、そんな気がします。




あー、だいぶ話が脱線しましたね。
んじゃ4日目の話に戻ります。
この日は松山市メインに、午後からは東へ進み、道すがら仕入しました。
ゴーイースト。



この日の宿は2日目と同じく、高松市に(ホテルは別)。
4日目の宿をここにしたのは、5日目には遠征を追え、帰るつもりだったからです。
まだ今回、高松市は廻ってなかったし、ここなら淡路島からのルートでの帰路もわりと近いしね。



けっこうガッツリ廻ったので、チェックインしたのは22時過ぎだったかな?
ビール飲んで就寝。



5日目。
「高松国際ホテル」にて起床。

DSC_0003_201504262217482e9.jpg


朝7時、ホテルから外出。
車で近所のとある飲食店へ向かう。
目指すのは香川県高松市の超有名店。


DSC_0004_20150426221749eb0.jpg


「手打十段 うどんバカ一代」
今気づいたんだが、「手打十段」って極真会館のケンカ十段芦原さんを意識してのことなのかな?
ちょっと気になる。
おみやげ用の包装紙に、極真会館の写真入ってたし。



ちなみにこのお店、今年(2015年)の2月に消防団の仲間達と訪れました。
が、お昼時かつ休日という条件化のせいか、大行列。
やむなく断念しました。
皆で悔しい思いをしたものです。
T先輩、中さん、YOSHIKI!
みんなのカタキは俺がとる!(*゚Д゚*)



とゆーわけで、朝7時にリベンジ。
釜バターうどんをやっつけることに。

DSC_0005_201504262217513e3.jpg


たいへんおいしゅうございました( ̄∇ ̄*)ゞ



腹も膨れたしホテルへ。
本読んだりブログを更新したりして、10時前に出発。
なんやかんやでチェックアウトギリギリ^^;



朝イチ、「お宝鑑定団」へ。
真新しい建物。どうもオープンして間もないもよう。

DSC_0009_20150426221752abb.jpg


仕入はそれなり。
39800円のDVDBOX、オイシーと思って仕入れたけど、帰って調べてみたら今年の3月にブルーレイBOX版が発売されてやんの。
やべー。

DSC_0007_20150426223618249.jpg

経験上、こーいうのって売れ残って不良在庫化しやすいのよね^^;
捌くか。
59800円で出品しよっと。
(この記事アップ時の最安値は70000円台)



で、その後は高松市内をあっちこっちフラフラ。
東へ西へ。
仕入はそれなり。疲れもそれなり。
夕方までガッツリ廻り、後ろ髪惹かれつつ帰路に。
あー、もっと遊びたかった~♪



で、3時間ほど運転し、四国の香川県から本州の大阪府池田市へ帰還。
おつかれさまでした~。



てなわけで今回の遠征は終了です。
あー、ラストはマジメに書いたから肩こったわ。
ういーヒック。




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です。

遠征お疲れ様です。
ちなみに僕も今遠征中です。明日がラストです。
今日のブログ、最初のダメかもしれないお店に寄るっていう話のところ、僕も全く同じ考えだったのでちょっと嬉しかったです。寄ってもダメなお店、本当に多いですよね(笑)でもその積み重ねが大事だと本当に思います。

>リンダさん

コメントあざーす^^
そして遠征お疲れ様です。
共感してもらえたなら嬉しいです。
これから出品地獄だと思いますが、お互いがんばりましょう^^;
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle