ルートダブル、クリアしました

所長です。
ルートダブル、クリアしました。



「ルートダブル~Before Crime After Days~」
イエティ


実に良かった・・・・・・!
トゥルーエンドは期待通りの素晴らしいエピローグ。
それ以外にも何度も感涙する場面があり、久しぶりに良作に出会えた感があります。
インフルエンザにならなかったら、このゲームをやる機会はしばらくなかったでしょうね。
そういう意味では、まあ、病気になった甲斐があった・・・・・
・・・いやそう思うのは無理だわやっぱ。あの高熱はもうカンベン==)


ま、まあでも、やって後悔ナシの良ゲームでしたね^^;
脱出モノとサイエンス系と超能力的なお話をミックスさせて、破綻なく見事に纏め上げられたシナリオ。
掘り下げて作られたキャラクターの魅力。
キャラクター絵のほうは・・・正直、こーいう萌え絵は苦手なので、なんとか我慢してプレイしました。
いや、レスキュー隊パートはなんともなかったけど、高校生パートの絵はちょっとね^^;終盤には慣れましたが。
ほかに難点を挙げるとするなら、ちょっと話が冗長に感じたところかな?
しかしそれらの欠点を差し引いても、十分に魅力に溢れた作品でした。
興味のある方は是非一度プレイを!


下記は余談。
この「ルートダブル」というお話と、「desire」や「EVE-burst error」「YU-NO」など、私の大好きな菅野ひろゆき作品とを比べてみて。
物語の世界観がしっかりと作りこまれており、登場人物が魅力的なところは両者の共通点かな。
物語に秘められた謎は、「ルートダブル」のほうが比較的あっさりしてる印象。
もっとも、それは製作者の意向もあるみたいね。プレイヤーにも謎解きを可能にするために、読み取れるよう物語の端々にヒントを残していたゆえでもあるかと。
エンディング後のカタルシス、これは圧倒的に菅野作品に軍配。
それまで主人公(プレイヤー)の味わってきた不自由感、あるいは解けない謎の深さが、クリア後の開放感に比例する気がするんですよね~。なのでまあそーいうことなのかなと。
まあ纏めると、あんま菅野作品との共通性は見出せないけど、私はルートダブルみたいなお話も好きってトコかな。
まとまってないか?^^;


とゆーワケで、今回はPCゲームのレビューでしたとさ。


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

GWはランス9漬け

今日の1冊



 210 → 580

薬剤師のストーリーものという、珍しい作品。
なかなかの良作。機会があれば読んでみて損はないと思います。






さて、ゴールデンウィークですが。
5月3日。
5月4日。
5月5日。
ずーーーーっと、ランス9プレイしてました。
ビール片手に。あるいは泡盛。

(18禁)



良作。
ゲームシステム的には「ママトト2」と呼ぶほうが適切かも。
その分シナリオに力を入れた感じかな。ラストあたりの流れはちょっとあっけない気がするけど、まあ満足。
久しぶりにどっぷりゲームに浸かりました^^
仕事?ナニソレおいしいの??


ラスボス戦の音楽に感涙。
この曲をここで持ってくるか!!!(゜ロ゜)
懐かしいー♪



この曲のために、サントラCD購入しちゃいました^^;



と、往年のアリスソフトファンとしては懐かしさも覚える内容でした。
これは多分、ママトト値上がりするだろうな。
だって私もまたプレイしたいもの==;)



さて、廃人生活は昨日でおしまい。
今日から現実に復帰します。
でないとボチボチやべーわ。
この生活、人間性がぎゅんぎゅん失われていくもの==;)



所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

「Bunny Black」にドンハマリ中

今日の1冊



 105 → 1715

パチスロ漫画。
最近はあまり読まなくなったものの、カワサキカオリと南山本春はちょくちょくチェックしてます。




ワンモア。



 6300 → 12500

「おジャ魔女どれみ」はラノベで続編が出て以来、狙い目にしています。





昨日から「Bunny Black」にドンハマリ中です。



18禁シミュレーションゲーム。



ヤバい・・・面白い(゚Д゚)
仲間のレベル上げ、イベントの進め方など、やりこみ要素満載。
昨日からほぼずっとコイツに没頭してます。
このゲームに没頭する感覚・・・・・・何年ぶりか。できればずっと忘れていたかった気もするが==;)
しごと、したくねー。




明日は岡山へ仕入に行く予定だったけど、どうしようかねえ?
もうしばらくこの怠惰な空気に浸っていたい・・・。
年末からずっと走り続けてきたし、ここらで休息をとるのもいいかもね。
まあ30代後半にもなって、休みを18禁ゲームで潰すのは心の底からどうかと思うが、面白いのだから仕方ありません。
いいものはいいんです!!!((((;゚Д゚)))))))



「巣作りドラゴン」に没頭した青春時代を思い出すわー。
なにもかもみななつかしい・・・・・・==;)


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

[SWAN SONG]にハマり中

今日の1冊



 840 → 2249

五十嵐浩一の作品はなにげに好きです。
【めいわく荘の人々】は、愛蔵版コミックを105円コーナーで見かけるたびに、ちまちまと買い揃えています。









本日はオタ系のお話です^^;
岐阜遠征のときに、1冊の美少女ゲーム系雑誌を仕入れました。





これについている附録DVDには、[SWAN SONG]という18禁ゲームが完全収録されてます。





シナリオ担当者は【鬼才】と呼ばれる人とのこと。
ほほう、うさんくさそうでいいですねえ。
てなワケで昨夜プレイしてみました。



これが私の好みどストライク。
ただいま絶賛ハマり中です。





エロゲーと呼ぶより、18禁ゲームと呼ぶのがふさわしい内容の、リアル指向ノベルゲーム。
震災直後の世界に生きる人の優しさや醜さを描いています。
美しいビジュアル、あっさりした書き方なのに引き込まれる文章。
10年ほど前の作品ですが、古くささはまったく感じません。
個人的には18禁版【火垂るの墓】って印象ですかねー




どんな人がシナリオ書いたんだろ?とウィキってみると、担当者は【瀬戸口廉也】という人でした。
この人は[キラ☆キラ]のシナリオも担当していたことが判明。これも好きなゲームなんだよなー♪
現在は小説家【唐辺葉介】として活動している、とのこと。
またお気に入りの作家が一人増えそうなヨカーン♪

テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

久しぶりにPCゲームのお話

今日の1冊



 840 → 1680

この作品も鉄板商品です。
ただ105円コーナーでは滅多に見ないので、本半額セールなどで仕入れることが多いですね。







久しぶりにPCゲームのお話を。
もう正月前になりますが、以前から気になっていたゲーム【カタハネ】を手に入れたので、遊んでみました。






プレイして感じたのは、このゲームがどうこうではなく、集中力の欠如
長らくパソゲーから離れてたせいか、長時間ノベルゲームを楽しめる身体ではなくなってました^^;
なのでストーリーをちょっと進めてはまた明日、場合によっては数日放置・・・・・・こんな感じでプレイしてましたね。
このゲームの尺程度、学生の頃なら2日でクリアしてただろうなあ。
年を食ったということかねえ。
まあ、ゲームシナリオも少し冗長な感があったような気もするし。そのせいもあるかな。
ストーリーはおまけして80点。感動したし、やってみる価値はありましたね。でも期待通りではあるものの、もう少し面白くなったんじゃないかな?という気もします。





面白いゲームで思い出深いのは【Fate/stay night】。






ハマったなあ・・・・・・。
これは昨年末PS VITAに移植されましたね。
メーカーの【TYPE-MOON】には熱狂的なファンも多いようで、以前紹介した【カーニバル・ファンタズム】以外にもせどりできる商品をいくつか知っています。
例えば去年発売されたゲーム【魔法使いの夜】




この初回版は昨年の末頃、3450 → 5980 で2度ほど販売しました。
今はこの値段で仕入れるのは厳しくなりましたが。



ほかにはこちら。





たぶん5980 → 13500


今年の春にはフェイト/エクストラ CCCが発売となります。
この限定版も高騰する可能性はありますね。
私は中古メインで新品は詳しくなく、可能性アリとしかいえませんが^^;




【フェイト/エクストラ】はプレイしたことないんですよね。
私、ゲームはPCゲーム以外ほとんどしません。最近まで部屋にテレビすらなかったしね^^;
そして【Fate/stay night】はもうとんでもなく大好きですが、純粋?にゲームの感動に浸る派です。
なので派生作品(アニメ、コミカライズ、グッズ等)にはあまり食指が動きません。
というか、動かすとキリがないので思いとどまってます。
メーカーさん的にはあまりいいお客さんじゃないのかもしれません^^;
あ、月姫(歌月十夜含む)とホロウはたのしく遊ばせていただきました。





せどりを初めて以来、現実世界でリアルマネーを稼ぐのが楽しくなってきたので、PCゲームとはちょっと距離を置き気味です。
しかし、2月に発売される【パステルチャイム3】は既に予約済みです。
このゲームは楽しみな反面、少し恐怖を覚えてます。







というのも、前作は毎日プレイしてました。
半年間ほど
あほの子のように毎日まいにち。




さすがに今回はそんなことにならないと思うけど・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・ならない、よね?

テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

sidetitle2018年6月sidetitle

訪問マッサージ事業、やってみようと思います。

事業が起動に乗るまでは、2年ほど注力する必要がありそう。

気楽に遊んで暮らしたいんだけど、しばらくは難しいかな^^;
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitle最近のお勧めライトノベルsidetitle
「なれる!SE」
著:夏海公司
イラスト:Ixy
1-15巻(2017年6月現在)
SE(システムエンジニア)のお話ですが、作者自身のSE時代の苦労話を反映させただけあって、リアリティが半端ないです。
主人公はいわゆるブラック企業にうっかり入社してしまい、そこで機器の構築、営業提案、PMの仕事や外部常駐などさまざまな経験を積んでいくのですが、どのお話もとても良くできてます。
可愛い女の子が出てくれば、ラノベって本当なんでもありなんだな、と唸らされた作品。
ビジネス×萌え、ですが、内容はかなりビジネス寄り。12巻は萌え(燃え)要素の強い神巻。
こういう尖った作品大好き♪
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle