FC2ブログ

ある日曜日のできごと

まいど。所長です。
ねんがんの、696magazineを、手に入れたぞー!


20190908220016afe.jpg


本日、梅田ロフトの島村楽器にてゲット。
ちなみに最初、梅田のタワーレコードへ行ったのですが、品切れ?でした。
島村楽器で探したときも全然見つからなくて、店員さんに聞いたらどこかから持ってきてくれました。


ひととおり読みました。
思いのほか音楽に真面目な内容でした。
そして中々にシャレが効いてます。
ゲルググとニューロティカのインタビュー記事には、ライブに行きたくなりましたね。
今年のうちに一度、ライブ行こうかな・・・・・・。


bambooさんのインタビュー記事読んだけど、この696magazine、全国各地のライブハウスやリハスタにも設置してもらう模様。
なんとも面白そうな試みじゃないか!
つか、18禁ゲームの宣伝が雑誌のメインではないとはいえ、よくタワレコや島村楽器に置いてもらえたなあ・・・。
いや、内容見ると納得なんだけど。
bambooさん、本当スゲーわ。尊敬する。


そのあとアニメガに寄ってみたら、ホビー商品の値引きセールを一部やってまして。
おいしくいただきました。


20190908220015d92.jpg


仕入金額2万オーバー。
利益額も2万オーバーあるのではないかと。


夜はフットサルへ行ってきました。
ゲーム終了後、一緒のチームでプレイした若者に話しかけられ、少し談笑。
内心ドキドキ。
基本引きこもりだからなあ^^;


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

696magazineの転売を、出版元が禁止していることについて考える

まいど。所長です。
ついに、遂に、発刊されました。
「MUSICUS!」の作品紹介フリーペーパー「696magazine」が。


696.jpg


お待ちしておりました・・・・・・!!
「MUSICUS!」はoverdriveの18禁ゲーム最終作。
音楽と深く関わる、というコンセプトから、このフリーペーパーは全国各地のタワーレコードで配布される模様
このフリーペーパーが音楽雑誌の形態と中身をとっている、からとはいえ、前代未聞ではなかろうか。
まあインタビューに、ゲルググとかニューロティカとかインディーズの雄といったバンド名が並んでるし。
あと、ゲーム音楽を担当してるのは流田projectだし。これについては期待しかない。
実のところ、この696magazine、私はまだ手に入れてません。近くに置いてる店がないようなので。
明日梅田のタワレコに行って、ゲットする予定です。


こういう無料のフリーペーパーを作るoverdriveという会社は、マジですごいと思います。蛮勇、という意味で。
けど、このフリーペーパーについて、転売禁止の方針を会社トップが示しているのは、理解できるのですが。
けどなんというか・・・・・・。
このブログを書いている時点で、696magazine、ヤフオクでの出品者はいません。
おそらくはメルカリも。
overdriveの会社トップと、その部下が、通報して潰しているのだと思います。
ここのトップ、転売屋が嫌いだとツイッターで発言していたし、このトップの世の中を変えようという姿勢は大好きです。
唄は下手だけどねこのトップ。一度ライブ行った。心斎橋のキングコブラ。
ゲルググ、ニューロティカは良かったね。


話がそれました。
フリーペーパー「696magazine」の転売問題について。
私は転売してほしい、てゆーかメーカーが直接通販してほしいと思ってます。
具体的には千円以内で手に入るなら欲しい。
そしておそらく、そう考えるのは私だけではないのです。
このゲームに期待してる多くのファンが、そう思っている。
この雑誌を見たいと思っている。


タワレコや島村楽器、週明けにはゲーマーズでも無料配布されるようですが。
そうしたお店が近くにない人も結構いるだろうし。
そういう人たちにとっては、むしろ転売者に出品してもらえるほうが、ありがたいと思うんですよね。
転売屋つぶしはいいけど、本当に欲しい人に届きにくくなる可能性もあるんじゃないかな、と。
いっそメーカーサイドで、郵送配布やってもいいんじゃない?手数料手間賃500円くらい取って。
ダメかねえ?まあ手間だろうけど、そのほうが見たい人にも届くんじゃないかと思うのですよ。

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

ツイッター的なつぶやき

まいど。所長です。
TYPE-moonの魅力を、一言で言うのなら。
彼らは、憧れを描くのが上手いのだと思います。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

宮部みゆき「小暮写眞館」

まいど。所長です。
宮部みゆきの「小暮写眞館」、上巻もうすぐ読み終わります。
やばい。メッチャ面白くなってきた。
宮部みゆきの作品はしばらく読んでなくて、今後もあまり読む気はないけど、これはいい!
私的ベスト宮部みゆきは「魔術はささやく」だったが、それを超えるかも。
面白いじゃないか!


今回はただの感想です。
さて続き読もうっと♪

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 小説・文学

名古屋とパチンコとビアガーデン

まいど。所長です。
先週土曜、フットサル仲間と梅田のビアガーデンに行ってきました。
阪急梅田駅そばの、ターミナルビル屋上のとこです。


20190826200721911.jpg


毎年、夏はここで飲み会やっているのですが。
このビアガーデン、今年から飲み物も食べ物もグレードが落ちた、と感じました。
一緒に行った仲間も同意。残念==)
来年は別のところにしようかねえ。私が決めるんじゃないけど^^;


今日は夕方頃まで内勤。
そのあと、久しぶりにパチンコへ行きたくなりました。
当初はガルパンを打つために、石橋駅前へ行ったのですが、バイクの駐輪場が満車。
ならばと川西の「でるでる」で、シンフォギア打つことにしました。


私はここ数年、パチンコは1万円勝負。
万券一枚ポッケに入れ、それが溶けたら引き上げます。
パチンコ打つのは数か月ぶり。シンフォギアに至っては1年振りくらい?
この台、相性良かったんだよね。
今日はどうかな?


201908262007175ea.jpg


5500円で大当たり。
ラッキー!!
シンフォギアチャンスにも勝利し、バトルモード突入。


これが結構伸びました。

20190826200718bfc.jpg


確変終了後、持ち球で遊戯続行。
せっかく来たんだし、もう少し遊びたい♪
150回転ほどで再度大当たり。今度は単発。


が、シンフォギアチャンスに失敗した後、1回転目でまた大当たり。
マジっすか( ゚Д゚)
今度はチャンスにも勝利して、またしてもそこそこ伸びました。


20190826200720312.jpg


確変終了後、軽く回して撤退。
満足しました^^
次に打つのは来年かな?


明日あさってと、名古屋方面へ小遠征します。

帰省ラッシュ前、いいタイミングではないかと。
さて、どのあたりを廻ろうかねえ?


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle